投稿

6月, 2016の投稿を表示しています

山梨県、櫛形山

昨日は山梨甲府市から南アルプス方面を見て一番手前に見える櫛形山へ登ってきました。
ミニ四駆や登山で山梨訪問が多いですが、ずっと気になっていた山です。
午前3時起床して部屋でグダグダ無駄な時間を過ごして朝4時過ぎ自宅出発
途中富士宮で山岡屋の醤油ラーメンを朝から食します。減量のため夕方以降ラーメン控えているので、こういう時間しか食べれない。
櫛形山麓のコンビニ寄って朝6時45分、伊奈ヶ湖の中尾根登山道から入る。
歩いて30分程で登山道見失う。注意はしていたんですけどね。杉林が綺麗に手入れされているので、頻繁に木こりさんが出入りしているらしく、何本も踏み跡の付いた分岐に出くわします。
しっかりした道だったんですけど突然道が消えました。かなり登った後だったので戻るのも口惜しく地図とGPS頼りに道のない山林を登る事にします。
頂上は一つですから、登っていけば必ず頂上に着きます。岩場の多い山では危険ですが、山林なので怪我だけ気をつければ大丈夫。30分ほど登ったところで正規の登山道と合流。整地されていない道だったのでこの区間はかなり体力消耗しました。
10時15分櫛形山登頂、所要時間3時間半。ほぼコースタイム通りです。
登山口標高890メートル、頂上2052メートル。
標高差1162メートルを3時間半ですから1時間で332メートル登った事になります。
裸山経由して北尾根から下山し、一般道30分歩いて2時45分登山道着。
測ったように8時間でした。
2週間後のソウル北漢山の登山ルートも8時間です。
翌朝、この文章書いてますが、正直全身倦怠感一杯。
だけど調べる限りルートはしっかり整備されているようだし、標高差も今回ほどないので、下山後マッコリ飲んで、その後、東大門繰り出しは大丈夫のはずです。
あと1週間、体痛めつけて、訪韓前1週間は溜まった筋肉の乳酸菌をなくしてコンディションを整える予定です。