韓国縦断 初日

■9月20日(初日)
成田国際空港発
釜山着


釜山空港にて現地観光会社の方と落ち合う。
今回の旅行企画は10人に満たないと中止と書いてあったように思っていましたが、実際の参加者は夫婦3組の6人。
最初の3日間は釜山旅行会社のマイクロバスにてゆったりと移動を楽しむ。

■龍頭山公園散策、釜山タワー
日本統治中はこの近辺で多くの日本人が住んでいたそうです。海から離れており釜山港を見下ろす高台にあります。とはいえ今は地元の憩いの公園となっており、特別みるものはありません。時間が限られていれば公園散策より釜山タワーに登る事をお薦め。釜山市内の全景を見る事が出来き、眺めは最高でした。

■国際市場
戦後、闇市が発展し、今は大きな市場を形成していました。本日宿泊するホテルが近ければ、プライベートで再訪問したかった場所です。途中冷麺とか海苔巻きが路上で販売されており、これから夕食でなければ地元の方と一緒に椅子に座って食べたかったです。老若男女入り乱れて大変賑わっていました。釜山に行ったら絶対訪問すべし。

■チャガルチ市場
国際市場から道を1本挟んだ場所にあり、反対側は海に面した大きな複合ビルの1階にある海鮮市場。魚だけでなくアワビ、海老、さざえなど品数は豊富。ここで購入した食材を同じビルの2階で僅かな料金で料理してくれるそうです。鮮度としては、なんか微妙な感じ。刺身にして食べたいとは思わなかった。

■夕食 釜山名物『海鮮鍋』

味は絶品。食材はもとより出汁が少々辛めというか、口にしたときはそれほどでもなく、後からピリッっとくるような、なんとも言えない韓国らしい辛めの鍋でした。写真は2人分です。
ビールは今回韓国産を4日間かけて3種類ほど飲み続けましたが、どれも炭酸っぽいです。コンビニへ行くと日本のビールも売っていますが、350で多分1,200円前後だったと思います。


釜山港をバックにツーショット。田舎の佐世保と印象が変わらず。
といいましても、佐世保市は人口26万人、釜山は360万人近いですから規模がまるっきり違います。しかし港町はどこか似たような風情があり、以前は住んでいたかのような懐かしさを覚えます。


■海雲台グランドホテル(HAEUNDAE GRAND HOTEL)宿泊




エレベータから釜山港方面を望む。
田舎者には、あまりホテル宿泊経験はないので、どうこうと感想を述べる知識がございません。
とにかく、今回の旅行で場所を変えて3回ホテルを利用しましたが、どれも豪華で満足でした。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場