8月初旬 北アルプス 燕岳登山 その2

8月初旬 北アルプス 燕岳登山 その1>からの続きです。

どうにか日の出前に燕岳山頂に到着しました。
太陽が顔を出しそうで出さない時間が10分ほど続きます。
夏山とはいえ、そこは北アルプス、インナー、ダウン、そしてウィンドブレーカーとそれなりに着込んでいないと肌寒いです。


朝焼け直前をバックに撮影すると、人物がシルエットとなって良い感じです。


頭上の雲がなければ、もっと朝日が綺麗だろうにと思っていたのが、予期せぬ展開に。
朝日が雲を赤く焼き、なんとも言えない黄金の天上となり、日の出を更に神々しいものに演出します。




登山でなんどかみた事がありますが、このような素晴らしい日の出を見たのは、始めてかも。


日の出が終わり、暫くした燕岳山頂


後ろに落ちればただでは済みません。J子が決して立つことの出来ない場所


お言葉に甘えて、ツーショット


左側にわずかに見える燕山荘、そして右側槍ヶ岳へと続く表銀座が一望出来ました。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場