沼津アルプス縦走

今年の2月23日、皇太子さまが歩かれた沼津アルプスを我が家も縦走してきました。

山仲間と本当は今日の日曜日決行予定でしたが、我が夫婦のコミュニケーション不足により我が家だけ土曜日12日に縦走し、今こうして書いている時間(13日11時ごろ)師匠一行は徳倉山あたりを歩いている頃でしょう。
天気に恵まれ、あいにく富士山を拝める事は出来ませんでしたが、早春の清々しい涼感と時折吹いてくる風に心身共に癒やされた山行でした。

いつもは車で登山口まで乗り付け、下りも同じ場所に戻りますが、今日は縦走という事で富士駅から沼津駅まで電車、そこからバスで起終点のひとつ多比まで向かいます。
多比登山口は海岸線ですので、言わば海抜0メートル。最初の大平山は356メートル。海から山頂まで標高差356メートルを一気に登ります。
今回は南から北へ縦走です。

【およそのタイムスケジュール】
沼津駅7番線 伊豆箱根駅行きバス乗車
 9:00 起終点 多比口から入山
 9:18 車道が終わり林道に変わる
 9:47 大平山(おおべらやま)着
「おおべらやまへよくきたぢやぁ-、きをつけて きやりにやんよー」の看板が
「沼アのハイライト、ときめきの・・・・岩尾根あり」との看板も
どんな岩尾根があるのかなぁ・・・・と、トキメキながら歩いていると、トキメク前に鷲頭山に到着。
10:37 鷲頭山着
10:56 小鷲頭山着
志下峠あたりから沼津御用邸記念公園を望む
11:34 志下山着
12:16 徳倉山着
12:51 昼食休憩後、徳倉山出発
13:25 横山着
13:43 八重坂峠着
ここで一般車道を海側へ120メートル歩き八重坂バス停近くから再び香貫山入山
14:17 香貫山着(ここで降り口分からず、正式ルートを見失う)
14:57 五重塔(香陵台無料休憩所)通過
15:07 黒瀬口到着

縦走した感想は、低山が続くわりにアップダウンが激しいので、それなりの覚悟を。
沼津アルプスは南北に連なっており、現地の方の話ですと、北上するより南下するほうが大変との事です。
縦走時間は5時間半から6時間。ただ、エスケープルートがあるので縦走に拘らなければ昼過ぎから入山もOK。
沼津アルプスに香貫山も入っていますが、香貫山を外して多比~八重坂峠としたほうがスッキリする感じ。
香貫山は整備がすすんで公園といった様相で、他の山とは印象が変わります。

今回は大平山頂上付近でワラビを発見!それからは山菜狩りの楽しみも加わりました。

沼津駅南口、バス乗り場7番から出発

大平山には親切な看板が、展望はあまり望めず

岩をけずって作られた石段

志下峠あたりから見る、沼津御用邸

始めて会った静岡市の御夫婦も手伝って下さり、沢山のワラビが採れました

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場