今年もなんとか西穂山荘のラーメンを食べる事が出来ました

味は醤油とみその2種類があり、やはり寒い時は味噌でしょう!という事で味噌ラーメンを2杯注文する。

西穂山荘の味噌ラーメン!麺は細麺
丸山へ往復し、もう一度寄っておしるこを食べる予定でしたが、相方が「凍傷」かも?と、今までに経験した事のない違和感が足の指先から消えないという事で、時間稼ぎにラーメンに続いておしるこを食べる。
どちらも大変美味しゅうございました。

土曜日は朝3時半に起床し、自宅富士市を4時14分にガソリンを満タンにして出発。
甲府南インターを時間通り5時15分に通過し、新穂高ロープウェイ乗り場に7時30分到着。
今日は8時45分に切符売り場があき、10分前倒しで8時50分からロープウェイが動き出します。
第一ロープウェイ、第2ロープウェイを乗り継ぎ、最終の西穂高口駅に到着したのが9時20分。
外の気温はマイナス13度でした(苦笑)

昨夜降った新雪はサラサラしており、多分これをパウダースノーと呼ぶのでしょうか。
アイゼンは用意していましたが、結局装着する事なく西穂山荘まで歩きます。
昨年は随分苦労した覚えがあります。今年も大変さは変わらないのですが、昨年のイメージが残っており、まだまだこれからが大変と思った矢先に山小屋に到着します。
ロープウェイから山小屋まで無風状態。快適な登山でしたが、西穂山荘から丸山へ向かうべく尾根へ出ると環境が激変します。
風速なんメートルあるのか調べようがありませんが、とにかく強風が尾根をなでるように吹き抜けていきます。
その中を身をかがめてひたすら歩きます。
もう大変というか、逆に大変すぎて、これが面白すぎ。
こんな世界もあるのか?と、まだ身の危険を感じるほどの場所でもないので、この環境を楽しむ自分がいるのでした。
もっと完全防備していれば更に楽しめたと思うと、来年はあれとこれも準備しようと画策するのでした。
コンデジ付属の簡易ビデオで撮影。
分厚い手袋で操作が大変だったのと、極寒なせいか液晶が暗く見えずらかったので、内容は気にしないで下さい。



今年に入ってから我が家の休みと天気を睨めっこして、もう今年は駄目かと諦めかけた3月15日の好天予報。
思い切って出かけて正解でした。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場