日本百名山 焼岳


昨日、焼岳まで登ってきました
朝2時に富士を出発し、5時過ぎに沢渡に到着
トイレなどを済ませ5時50分から昨年同様、新中ノ湯温泉口から入山
夫婦のみでの登山という事で、いろいろあり予定より大きく遅れて9時に頂上着
あと数分で頂上というのに、頂上手前で今登ってきた登山道を振り返り、一人感動している相方
こちらは、雲がかかると展望がきかないので、頂上から振り返りましょうよと催促する旦那
夫婦だけですと、なかなか予定通り進みません(互いに遠慮がない....)

当初、3連休という事で数年ぶりに涸沢に向うか予定でしたが、残念ながら台風18号の影響で好天なのは初日のみ。
2日目は風雨にさらされながらの下山が予想され、初日のみの登山とあいなりました。
天気が気になる登山でしたが、幸運にも最後まで青空の広がる好天に恵まれ素晴らしい一日でした。


焼岳からの下りは、昨年は上高地大正池へ
今年は中尾温泉へと下りました
登り3時間、下り3時間半と地味な下り坂に、かなり膝をやられました。

中尾温泉についた頃は膝が笑うほど足腰が疲れており、バス停まで歩くと次のバスがくるまで1時間以上待たなければなりません。
たまらなくタクシーを呼んで、中尾温泉から本日入山した中ノ湯温泉登山口まで走り、予想外の出費1万円なり。

マイカーに乗り換え、予約していた乗鞍のホテルへ
肌の弱い人は遠慮して下さいと注意されるほどの濃い白濁した温泉に疲れ身体を委ね、本日帰って参りました。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場