5度目の尾瀬訪問 その2

2年ぶりの尾瀬初日は、生憎の曇り模様
時々青空が広がるも、すぐに雲が隠してしまう
なので、あまり納得いく写真を残せなかった
実際その場にたつと、なんとも言えないワビサビを感じるのだが、いざ写真で残そうとしても、それが難しい。
今回は全部35mm単焦点レンズで撮影した。
こういう天気の時は超広角か超望遠で切り取ったほうが、好結果が得られるのかもしれない。
そんなこんなで、初日はサラッ!と流します


2日間の山行のなかで一番高い場所が三平峠
ここから尾瀬沼へ下り、尾瀬沼から更に尾瀬ヶ原へと初日は下る


5月から6月にかけての尾瀬は3度目ですが、多分ここが一番水芭蕉が群生しているところだと思います。
尾瀬沼ビジターセンターから三平下へ少し歩いたところ
後ろを振り返れば、写真におとらず水芭蕉が広がっています。
ちなみに、そんなに歩けないよぉ~という方には、マイカー駐車可能な御池駐車場から裏燧林道を歩いて10分もしないところに「御池田代」という湿原があります。上り下りもなく、ずっと快適な木道ですが、ここも大変綺麗な水芭蕉を見る事が出来ます。


尾瀬沼ビジターセンター
シーズンという事で絶え間なく人が出入りしていました


立金花(リュウキンカ)大江湿原にて
水芭蕉の白とキュウキンカの黄色の共演が素晴らしかったです



沼尻
ここは昔船着き場であった事を伺わせる
沼尻を過ぎると、あとはひらすら宿泊地、見晴台へ

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場