5度目の尾瀬訪問

3ヶ月ぶりの更新です
この間、4輪駆動の玩具で忙殺されていましたが、やっと信頼できる後任者に引き継ぐ事ができ、こうして心穏やかにブログ更新できるようになりました。
後任を快く引き受けて下さいましたお二家族の皆さまありがとうございます。


我が家はピークハンターではありませんので、天気が思わしくない日の登山は躊躇なく中止するのですが、今回の尾瀬訪問は、台風のようなよほど風雨が酷くない限り出発します。
なぜかといいますと、天気の良い日も、悪い日も、尾瀬はそれぞれ趣があるからです

初回は2日間の行程結果など、写真内に記録された撮影データを元に書き出しました

【土曜日】
00:30 戸倉駐車場着、テント設営後仮眠
05:30 起床、テント内にて食事後、5人乗り前座ベンチタクシーにて出発
06:55 大清水より入山、一ノ瀬まで車道を歩く
08:09 一ノ瀬到着、仲間の装備の不具合でしばし休憩
08:25 一ノ瀬から山道へ入る
09:33 三平峠着、前後は残雪が残っており、木道もところどころ雪で隠れる
10:00 三平下(尾瀬沼)到着
10:45 尾瀬沼ビジターセンター着(20分区間を水芭蕉撮影で倍以上かかる)
12:00 大江湿原散策(昼食休憩含)
12:10 尾瀬沼ビジターセンターから沼尻へ向け出発
14:10 沼尻着
15:30 本日の宿泊場所、見晴「燧小屋」到着
18:00 夕食後、僕だけ体力のなさに起きていられず爆睡

【日曜日】
03:00 早く寝た分だけ早起き(*^_^*)仲間が寝静まっている中、尾瀬ヶ原散策
07:00 朝食後、燧小屋出発
08:15 東電小屋通過、見晴から東電小屋までの区間は大変素晴らしかった
08:50 ヨッピ吊橋通過
09:40 竜宮十字路着
10:25 牛首分岐通過
11:43 山ノ鼻出発
12:30 鳩待ち峠着

その後、戸倉駐車場に戻り、お風呂に入って、美味しい生ビールとそばを食べて帰宅します

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場