投稿

11月, 2012の投稿を表示しています

静岡ホビスクから道の駅in山梨へ、2日連チャン

イメージ
3連休のうち土、日はミニ四駆三昧でした
初日の静岡ホビスクでは神経ボロボロにされました
ついこのあいだ行われたオータムカップで準決勝まで進めたことで少し天狗になりかけていた鼻を、見事にへし折られる事に



DB直後の芝生ストレート1枚に続く右コーナー
鬼畜過ぎます。
スピードを上げれば芝生でマシンが浮かされ、続く右コーナーでCO
安全を図ればスピード負け

マスダンパーを余分につけて重量を上げれば芝生もなんとか出来そうですが、重量増するくらいなら負けを選択する人間なんで、なんともする事が出来ません。
いつもなら全体の写真を撮影するのですが、気持ちに余裕がなく上記写真を撮影するのが精一杯
久しぶりのノータスキでした

実はミニ四駆 年間チャンピオン戦2012 静岡大会(12/8~9日)のコースレイアウトにもそっくりなセクションがあるんです。


このコースを見て自分のマシンがトップを走っているイメージが湧いてきません
という事で年間チャンピオン戦に参加する事は止めました
天気が良ければ妻と登山したいと思っています

つづいて2日目の「道の駅in山梨」です
前日の疲れを感じながら5時半起床、6時10分自宅出発
6時半ころ富士宮市朝霧を通過していると外気温-3度の表示が、、、見るからに外は寒そうです
精進湖を横切るころ朝焼けが始まり、精進湖に立ちこめる朝靄と背後の紅葉とのコントラストが素晴らしく、一眼を持ってくるんだとかなり後悔
7時過ぎ甲府市に入り、外気温2度の表示
やっぱり山梨は静岡に比べ寒いようです

7時40分、大会会場である山梨市地域交流センター「道の駅やまなし」に到着
駐車場に関東ナンバーの車が1台停まっているくらいで、会場前には誰もいません
やることが無いので会場を覗き込むとコースが見えスロープとDBが見えます。
やっぱりフラットなんてあり得ないよね。モーターはハイパーダッシュ2かな。
8時に開場し今日は静岡からもフレンドがくるので5人分のテーブルを確保

本日のコースです

やはりハイパーダッシュですね。マッハダッシュだと絶対にスロープをクリアできません
手持ち3個あるハイパーダッシュのうち一番回っていないモーターをチョイス
今日はこのモーターと心中です
微妙なスピード調整は電池で行うため、久しぶりに基礎充電用の簡易充電器を持ち込みました
8時20分、フレンドも合流し、9時…

ミニ四駆 オータムカップ2012 静岡大会参加

イメージ
2012年11月17日、土曜日
ミニ四駆を始めて、始めてタミヤの公式大会に参加してきました
5レーンを大人も走行出来ると聞き今年3月から再開した復帰組です。
県内の5レーンを使った大会には出来るだけ参加していたので、公式大会参加は自然な流れでした。
小径は精度の高いホイールがなく、復帰してからずっと大径とローハイトばかりです
小径も作りたかったですが、精度のよい小径ホイールを見つけられず未組でした。
しかし今回のオータムカップ、ナイアガラスロープ Ver.2は小径でかっ飛ばしたほうが面白そうです。
シャーシはMSで決定。
駆動系に工夫を凝らしたいと思い、フロントはそのままで、後輪を天日干ししてグリップを無くし前輪だけで走らせる事にします。
車でいうと、エンジン真ん中の前輪で駆動するので「MF」です。

ナイアガラは必ずジャンプするので、着地を如何に綺麗に決めるかが勝敗の決め手と考えました。
頭から落ちると、コースアウトの危険度があがるので、お尻から落ちるようにします。
お尻から落ちると後輪が先にコースに触れます。
そうなるとフロントが浮き上がってバランスを崩しやすくなるので、後輪はグリップをなくし前輪が着地してから疾走させる計画です。

それが、今回「小径オフセットトレッドタイヤ・ハード(ホワイト)」をチョイスしたのですが、後輪を滑りやすくするため天日干し2週間やるも、あまり固くならず指でなぞってもしっかりグリップが残っています。
大会は2日後です。
この時点ですっかり参加する意欲がなくなってしまいました。
ブレーキも未だ手付かずです

大会当日、試合会場に向かいます。
大会に参加するつもりがないのに会場に向かったのは、ちょっとした品物をミニ四駆仲間に手渡す約束をしていたからです。
会場につくと試合参加のみなさんが長蛇の列を作っています。
僕は別の列に並びます。
北館の販売会場でニッパなどの高価な道具を購入することにしていたからです。
定価30パーセント引きはかなり美味しい買い物です。
いろいろと道具を物色していると、携帯が鳴ります
仲間からtsubakiさんの姿が見えたので、ピットスペースに一人分空きがありますので、確保しておきましょうか?との電話でした。
まあ、参加しないつもりでしたが、僕自身いつ気がかわるか分かりませんでしたので、一応駐車場の車の中には未完成のマシ…