ミニ四駆ステーション・オータムトライアル2012

昨日行われた静岡ホビースクエア
ミニ四駆ステーション・オータムトライアル2012

に参加してきました。
コースレイアウト
スピードに上限を設けるトラップはなく、基本イケイケコース

写真を取り忘れましたが長い芝生の後に180度のデジタルカーブと続く
唯一ここでスピードを落とされる
S氏の構想にしっかり嵌っている自分

 唯一の鬼門がDB後、ストレート2枚挟んでの左90度カーブ
僕はここで深い日本海溝に沈んで帰宅しました

 他の早いマシンより遅いくせに、他より早くコースアウトしてしまう
見ていると他のマシンより自分のマシンはDBで高くジャンプしている
当然高くジャンプすれば、着地時にも高くバウンドする訳で
コースアウト多発!!
ここをどうセッティングすれば良いのか大きな課題を残しました

予選4回のうち2回はスタートからずっとトップで走っていながら、
先のDB直後のストレートで姿勢が乱れてコースアウトの連発
予選4回とも完走する事が出来なかった
あまりマシンにゴテゴテとパーツを装着したくないのだけれど、
やはり最低限のものは必要か・・・・
特に高速になると、僅かなマシンの乱れが増幅されコースアウトしやすくなる
最初の乱れを早期に修復できるようなパーツ装着は必要不可欠なのかもしれない

大会終了後、始めてコース片付けまでお手伝いし、
その後、3Fのホビースクエアさんの常設コースへ
普段、トルクで走らせているS2ファイヤードラゴンに他選手からお借りしたSDを装着し、電池をちんちんに熱くしてフラットコースでタイムアタック!!
現在最速タイムである6秒55を目指すも、あと0.2秒程届かず
果敢に攻めるも、これは絶対抜けると思えるスピードが出るとウェーブでコースアウト
最後は大径バレルタイヤが2個ホイールから抜けてしまう始末
まさかこんな挑戦をするとは思っていなかったので、タイヤはホイールにはめ込むだけで
接着も両面テープも使っていない

次回までタイヤをスポンジに変更して大径化
それと少しだけ軽量化もやってみましょう
これも課題として残しました

たかがミニ四駆!
けど考える事、やる事いっぱいです

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場