ミニ四駆サマーチャレンジin静岡ホビースクエア 第6戦目参戦

先週は唐松岳に登り、お盆明けに家族で休みを合わせ2泊3日の予定で立山に向かいます
天気予報は曇り時々雨ですが、テント泊ではないのでどうにかなるでしょう
その合間を縫って今夏6回目となるホビスクのサマーチャレンジに参加してきました
スタッフの皆さま、参加された皆さま、大変お疲れ様でした

コース全体です



今回の鬼門はやはりここ2連ドラゴンバックです
これに合わせ、如何にスピードを抑えられるかが勝負の分かれ道でしたが、結局1次予選3回のうち、一度も完走する事なく終わってしまいました。
最近感じる事ですが、やはり僕はフラットの人間なのかなと・・・・

なんというか、安定志向にスピードを落とす事もありなんですが、走っている自分のマシンをみて面白くないというか、でもきっと上達者はこのスピードでも安定して走らせるんだろうなとか考えると、ある程度のスピード以下には落としたくない自分がいます。

それでも今回は事前練習で納得のスピードでセッティングは決まったつもりでしたが、本戦では一度も完走出来なかった事はかなり凹みます。
5レーン手強しってところでしょうか。
というのも、今回予選で3回走らせた電池はずっと同じ物をつかいました。
この電池は事前練習で2回以上走らせて2回完走した電池です。
マシンのセッティングは変えていません。
事前練習では2回完走して、その後の本戦では3回ともコースアウトってどういう事よ?
さっぱり分かりません。
考えられる事は事前練習よりも電池が垂れて本戦ではスピードが落ちたって事かな?
その分、セッティング変更の必要性があったと。
それしか思いつきません。
実は予選中のマシンの挙動を見て、リヤのウェイトをもう少し重くしたほうが良いか?とも考えたのですが、少し意地になってセッティングを変更しませんでした。

それと前回の大会から試合会場に充電器を持ち込む事を止めました。
そのぶん電池の本数を増やし12セットにしました
本戦で順調に勝ち進んでも5セットあれば足ります。
残り7セットを使って事前練習でセッティングを決める作戦です

電池は大会前日に全部充電完了させ、最低でも一晩寝かせる事
当然、放電も試合当日か翌日には完了させる事が望ましいと思います
こうすれば電池のバラツキを極力なくす事が出来ますし、
電池にも優しいですから寿命を延ばす事が出来るはずです。

なんか愚痴っぽくなってしまいましたが、5レーンは大変楽しいです
今大会は大変申し訳なかったですが、所用で決勝まで見学する事ができませんでした。
マナー違反、お許し下さい。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場