花粉症を押しての越前岳

本日も登る予定でしたが生憎の雨上がり。
泥濘の山道を歩いても楽しくありませんから、青空が広がるのを待ってマクロ撮影散策が楽しいかも。

ちょうど一週間前の4月7日土曜日、越前岳へおよそ40日ぶりに登ってきました。
先月から花粉症が始まり、しばし人工林の中を歩く登山は控えていたのですが、最近前傾姿勢で細かい作業をやっているせいか腰から背中あたりがキリッっと痛みがはしる時があります。
背中の筋肉の衰えかもと思い、花粉症を押して登りました。

近くの公園は桜が今盛りと咲見だれており、天気も続いていたので気持ちの良い登山道を歩けるかと思っていたのですが、登り始めてすぐ考えが甘かった事を知ります。
朝の9時半過ぎというのに日陰にはまだ霜柱が残っています。
日が当たっているところは霜柱が溶けて、雨が上がったばかりのようなぬかるみ状態。
今年は寒い時期も登ったので、少しは雪山を理解した気持ちでいたのですが、まだまだ山を甘く見ている自分に気づかされます。

久しぶりという事で身体と相談しながら、ゆっくり登ります。
ちょうど9時半に出発して、頂上に10時55分でしたから1時間25分の所要時間でした。

天気は快晴!気持ちの良い登山が出来るかと思ったが・・・・

霜柱、凍ったままだと良いのですが午後これが溶けて雨上がり状態に

頂上付近にはまだ雪が残っていました。と言ってもほとんどシャーベット状態

おっ!ダイエット成功? 頂上まで登ってきたそうです
頂上付近の様子です
最近、お気に入りの動画で^^;



コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場