ミニ四駆、ちょっとだけ再始動

このあいだ、某所のコメント欄でこの話題が登る
何度かやり取りしているうちに心底ねむっていたミニ四駆熱に煙が発生
しかし、10数年前の第2次ミニ四駆ブームにいた子供達は2人共成人しており、まさかまたミニ四駆を手にする訳がない。
そう思っていても心のザワザワしたものが消えない

どうしたものか、
取りあえず心の赴くままに押し入れ深くにしまっていたミニ四駆の箱を開けてみる。
まず初めにした事は選別作業。


こんなものなど全部ゴミ袋に捨てる。
全部で大きなダンボール3箱あり、半分捨てたが、半分は捨てきれない。
中には未開封の店頭に並んでいても違和感のない綺麗な袋の状態で保管されている。
どうしたものか、ミニ四駆で遊んでいない近所の子供にあげたとしても、ごみ箱に捨てたのと同じである。
と、いう事でインターネットで検索してみる。
子供より今は大人の間で再燃しているらしい。
タミヤの公式競技大会は以前は「ミニ四駆は子供の為のおもちゃ」という事で大人はもとより中学生以上は参加出来なかった。
それが今では大人も参加出来る大会も行っているらしい。
中にはサラリーマン大会なるものまであって、参加するにはまず名刺の提出を求められるレースもあるらしい。笑える。
オークションを見てみると、250円のクリアボディが2,000円以上で取り引きされているものもあった。もしかしてと自分の箱の中を探すと、そのクリアボディも入っていた。

今PCのディスプレイの購入に迷っていたので、これはミニ四駆パーツを売り払って少しでもディスプレイの予算に回そうと始めたオークションだったが、なんと一部金どころか全額オークション収入で賄える金額になってしまった。
なかには人気のないモデルもあり、入札もされず延々と再出品が繰り返されている商品もある。オークション出品も写真撮影したり面倒な作業もあるので、売れなさそうな商品は最後に捨てるつもりでオークション人気の商品を探る。

この10年間でかなりいろんな商品が数多く発売されている。
やはり今のミニ四駆は大人が支えている様子が、オプションパーツを見ても手に取るように分かる。カーボンFRPなど子供が買えない高価なパーツが目白押し。
新しく発売されたパーツを見ていると、現役時代こんなパーツがあればと思った商品が目に入る。そういったユーザーの要望に応えた商品を見ていると、それらのパーツを使って新たにマシンを作りたくなった!
とうとう一台、たった一台と決めミニ四駆作成に着手!
説明書通りに作れば1時間もかからないミニ四駆を、3週間以上、深夜までかけてやっと完成。
そういう事で、市内の商店街でコース常設しているキムラさんでシェイクダウン
まだセッティングが決まっていないので、詳細は後日!



ノーマルモーターでの走行、鬼門であるスロープは安定して走破出来るようになったがレブに変更すると20パーセントの確立でコースアウトする。
ウ・ウ・ウ嵌ってしまいそう・・・。

コメント

匿名 さんのコメント…
ミニ四駆良いですね~!!
昔々台湾に御一緒した小澤と書けば通じるでしょうか?
自分は現在も田宮レギュ(フラット・TT)や三輪をやっております(^-^)
いつか御一緒したいですね!
tsubaki さんの投稿…
小澤君、超ご無沙汰!!

コメントありがとう
忘れるわけないじゃないですか!!
2人1室で泊まった仲じゃないですか(笑)

元気でやっておられるようでなによりです。
そうですか、皆さんコツコツと続けてらっしゃるんですね。
そう言えば、十数年ぶりにえのもとサーキットへ電話したのですが、狼社長が亡くなられていたんですね。
知っていれば参列したかったと悔やんでいたところです。

タミヤはともかく三輪を走らせるコースは少なく大変でしょう?
いつか機会があればご一緒したいですね。
今日は娘の中学卒業式でした、夜から中学音楽先生のコンサートがあるので静岡市に出かけます。
早めに出かけて静岡ホビースクエアへ寄るつもりで今から出かけます。



すね

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場