2012年 河津桜満開まであと少し

朝夕の寒さですっかり忘れていましたが、ホームページを確認してみますと、
なんと既に河津桜祭りが開催されているようです。

大変魅力的
とまでいかないまでも、何故かカメラ撮影も兼ねて毎年通っています。
河津桜まつり情報局
http://www.kawazuzakura.net/html/kaikainfo.html

昨年の記録を見てみると2月27日に伺っています。
写真を少し掲載します


河津桜トンネル
河津桜の特長なのか分かりませんが、どれも背が高くありません。
平均4m程度でしょうか


河原の両岸に沿って桜並木が続きます
ここから歩いて10分のところに、河津桜の原木がありまして、
ここら辺の主要な桜を見て回りますと、半日で約3キロ歩きます。

毎年、出店も増えて食事には事欠きません。
下伊豆という事もあり、海産物のお土産コーナーを見ているだけでも
時間があっという間に過ぎていきます。
いつも、岩海苔は買って帰ります。
ここでは商談が通じますので、1枚のお札で
2袋のところ3袋まで増やすことは可能
4袋持ち帰ることが出来れば、それは鬼でしょう


初お披露目、鮫がか弱い小魚を今にも食わんとしているバック
なかなか恥ずかしくって近所では背負えません


B1グランプリで優勝した話題の山梨県鳥もつ煮
実際、写真の出店で食べたのですが、運転手である我が身を呪います。


桜の写真撮影ってどうも苦手です。
他に観光客がいらっしゃらなければ、かがんだり、柵から外れたり
いろんな構図を試してみる事も出来るのでしょうが。
どうしても、こう切り取ってみたいというイメージが湧きません。

河津桜のホームページを見る限り、来週か、再来週がちょうど見頃のような感じですね。
いつも我が家は朝7時過ぎには到着しています。
観光客もまばらで、出店は開いていません。
寒いですから実際、車から出るにも勇気がいります。
8時過ぎくらいから本格的に散策を始めて、お昼過ぎには帰ります。
このスケジュールですと、まったく渋滞にはまりません。

帰り道中の反対車線は河津祭り駐車場空き待ちの車で大渋滞
渋滞は数キロに及びますから最後尾の車は、きっと辿り着くのは夕方になるでしょう。
早めの行動が肝要です。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場