投稿

2月, 2012の投稿を表示しています

EOS-1DX キャンセル

昨日、懇意にさせて頂いているカメラのキタムラさんから電話があり、EOS-1DXの発売が3月末から4月末に発売延期になったと連絡がありました
今所有している EOS-1DsMK3は発表から一ヶ月後に注文したのですが、順番待ちとなり発売開始から三ヶ月経ってやっと入手する事が出来ました。注文してから約五ヶ月後の入手となります。
この経験を踏まえ 1DXは発表と同時に予約を入れた事もあり、地元数店のキタムラの中で予約一番目を確保します。
キタムラさんからも「余程の事がない限り発売日当日には入手出来るでしょう」と半ば確約を頂いていました。

3月から4月にかけて子供の卒業、入学式、花見とイベントが続くため計ったようなグットタイミングです。
それが4月末発売となると、殆どのイベントが終わった後になります:-)

デジタルカメラは発売当初の価格はお祭りみたいなところがありまして、半年すればおよそ10パーセントから20パーセントは価格が下がります。1DXのような高いカメラになると、ユーザーの評判如何で半年で10万円落ちる事も考えられます。
ちなみに僕の愛機 1DsMK3は初値が80万円、今はおよそ価格.comで60万円前後を推移していますので20万円の下落幅となります。ただ、発売されてから4年経過していますので、4年経過した電気製品にも関わらず25パーセントの下落幅ですんでいると、考えられなくもないですが。

という事で、高値の初期ロットを購入しても、撮影したいイベントが殆ど終わってしまった後では、自己満足だけのために数万円も高い買い物をする事になりますので、今回はキャンセルする事にしました。

昨日の2月27日に1DXのグレーゾーンであった詳細が発表され、今でも重いと感じている1DsMK3より更に130グラム重くなる事が判明。
筐体が少し大きくなるとは分かっていたので嫌な予感が当たりました。山へ登るとき元気なうちは気にならないですけど、疲れてくると130グラムの差は身体にかかる負担が違ってきます。この点も僅かながらキャンセルの理由です。
130グラムというのは本体の重量差です。ちなみにEOS5DMK2のバッテリーパックLP–E6が80グラムです。カメラを持っている人はやってみると良いですが、バッテリーを装着していない状態とセットした状態ではカメラの重量感はずいぶん変わります。それが80…

備えあれば憂いなし

イメージ
携帯ガソリン缶を購入しました


所用で久しぶりにDIYへ寄りましたら、入口の目立つところに積み上げていました。
昨年の教訓も記憶に新しいので、我が家も一缶購入しました。
なんに使うのか?問われると返答に困るのですが
「そろそろ車にガソリンを入れようか」と、いう時に来られると、
何処へも行けませんし、寒いときは車の中で暖をとることも出来ません。

問題はどこに収納するかです。
庭のブリキ収納小屋では、夏場はかなり暑くなりそうですし、
かといって、家の中に火気類を置いておくのも、なんだか落ち着きません。
そんなこんなで、ここ3日ほどリビングに置きっぱなしです。
当然、中身のガソリンも入っています。

ミネラルウォーターも家のあちらこちらに散在しています。
一箇所に固めていると、その場所が震災でつぶれたら一切の水が絶たれてしまいます。
じゃまで、片付かないのですけど、こればっかりは我慢しています。

話を戻すと、DIYには発電機も置いてありました。
買えないのでよく見てなかったのですが、5万円くらいの値札がついていたような。
今年のテレビ番組で「キャンプの贅沢は冬にやる事だ」と題して放送しており、実際1月の寒空の下、キャンプをやられてる家族を取材していましたが、設備が半端でなかったです。
テントの中にだるまストーブがあるは、電気こたつまで設置してありました。
もうあれはもう動く家ですね。定住できそうでした。
設置も撤去もさぞ大変でしょうが、ある意味、贅沢な空間を楽しめているだろうなと、納得する次第です。

「発電機ねぇ~・・・。」「静かならば・・・。」
おいおい、あらぬ方向へ発展しそうな自分を押さえ込んでいます。
人間は死んだら土に帰ります
歳をとったら無性に土が恋しくなるのは、そろそろお迎えが近いという事でしょうか。

越前岳 雪山最高

実は今日仕事日です
ただ仕事柄、自宅にいなければならないという事でもないので、ササッと頂上まで行って来ました。

自宅を朝6時出発して、十里木登山口を6時半出発
8時に頂上、誰もいない頂上に5分ほど黄昏れて下山開始
自宅に10時前には帰っていました。

本日は新しい趣向など、そうスマートフォンにて録画した動画を掲載しました



登山口を1号目、頂上を10号目としますと
4号目あたりの馬の背までは、まったく雪がありません
5号目から7号目区間は登山道に氷が張ったり消えたりして神経を使います
8号目からは雪道に変わり、頂上までの区間、歩いていて楽しいです
コマーシャルで「乾いた氷は滑らない」のようなキャッチフレーズを聴いたことがありますが、まさにその通りでキンキンに冷えた氷って滑らないのですね
重心がずれた状態で靴を乗せるとツルッっていきそうでしたが、最後までアイゼンを付ける事はありませんでした

スノーシューを購入

イメージ
いつ・・・・使うか・・・・使う事が出来るか疑問ですが
その気になったらいつでも行けるよう、道具だけでも揃えました

いえ、いつも伺っているスポーツ店でやけに安く販売していたので、
このくらいなら買ってもいいかな、と前々から検討していました。

■TUBBS TB61325 オデッセイ25
材質
・アルミニウム
・ナイロン

■TUBBS T-HLB キャリーバッグ

メーカーホームページ
TUBBS SNOWSHOES
http://tubbssnowshoes.com/home



上記2つを合わせて定価33,390円のところ
かなりの旧式という事で14,700円
半額以下です

発売が5年くらい前で、それなりに古いですが、そうそう使うものではありませんし、
ヘルメット同様いざという時に持っていれば安心です

そう言えば、スノーシューにも体重に合わせて幾種類か大きさがありますので、知らない方はご注意下さい。
僕が購入したオデッセイ25は適応総体重が54~91Kgとなっています。
ちょうど僕はその真ん中の重さですから、サイズバッチリ
軽くて小さい人が上記サイズを購入しても大きすぎて足運びが大変です
適応総体重はキチンと確認してから購入して下さい

越前岳登山と十里木登山口の野焼き

イメージ
すでに4日前の事ですが、また越前岳に行って参りました
かなり呆れ返っておられる方が沢山いることは、ええ承知しております
なにせ受験生を持つ親としては、あまり遠くへ出かけるのも気が引けまして(笑)
その点、越前岳は自宅から数時間で登って帰ってこれるお手軽な山です
それもこの時期、太平洋側の近場で雪を楽しめる山はそうそうございません

先週の中旬頃、富士市も大雨が降りまして、越前岳は大雪になっている事を期待して登ったのですが、期待とは裏腹に殆ど雪が溶けて無くなっていました。
十里木登山口から山を見上げる限り、視界に雪が入ってきません。
日本海側の方には申し訳ありませんが、春はもう目の前にきているのでしょうか?
うむむ、もう少し雪を楽しみたいぞ!

本日は年に一度の野焼きが行われていました。
数年前、御殿場の野焼きで事故があったからでしょう、消防車2台が控える厳戒態勢で焼かれていました。
自衛隊、御殿場演習場近場の野焼きは2月18日(土)に行われるという事でした。
登山口駐車場から仁王立ちした現場監督らしきおじいさまと少し話しました。
その方は登山口がある十里木に住んでらっしゃるそうで、
「十里木は失礼ですけど寒いですよねぇ~」
と声かけると
「そうやな、わしは仕事柄朝早く出かけるけど、このあいだは-15度やった。
でも、このくらい寒いほうがわしは好きだ。
夏は暑くてかなわん。」
僕「でも、十里木は夏でもエアコン必要ないくらい涼しいですよね」
おじん「あかん、それでも夏はあかん」
と、言っておられました。
でも、そう言われるにしては、かなり厚着している風情に違和感を感じる僕でありました。

おじん「おっ!その靴、いいな、ワシもそんなのが欲しいと思っているんや、
なんぼする?」
僕「よんまんえん」
おじん「そんな高い靴、買えん、皮でなくて布生地みたいのでいいんや」
僕「多分、それでもにまんえんはすると思います。」
おじん「そうか、そんなにするのか。」
おじん「おまえの着ている合羽みたいの上着もええな。なんぼする?」
僕「これは、靴よりも高いんですけど」
おじん「・・・・」

なんにせよ、登山用品は一般人には受け入れがたい金銭感覚でありますよね。
僕も登山服を揃える当初、たわいもない服が予想を遙かに超えた値札が付いている事を理解するに、暫く期間が必要でした。

2月4日に登った時は、…

2012年 河津桜満開まであと少し

イメージ
朝夕の寒さですっかり忘れていましたが、ホームページを確認してみますと、
なんと既に河津桜祭りが開催されているようです。

大変魅力的
とまでいかないまでも、何故かカメラ撮影も兼ねて毎年通っています。
河津桜まつり情報局
http://www.kawazuzakura.net/html/kaikainfo.html

昨年の記録を見てみると2月27日に伺っています。
写真を少し掲載します


河津桜トンネル
河津桜の特長なのか分かりませんが、どれも背が高くありません。
平均4m程度でしょうか


河原の両岸に沿って桜並木が続きます
ここから歩いて10分のところに、河津桜の原木がありまして、
ここら辺の主要な桜を見て回りますと、半日で約3キロ歩きます。

毎年、出店も増えて食事には事欠きません。
下伊豆という事もあり、海産物のお土産コーナーを見ているだけでも
時間があっという間に過ぎていきます。
いつも、岩海苔は買って帰ります。
ここでは商談が通じますので、1枚のお札で
2袋のところ3袋まで増やすことは可能
4袋持ち帰ることが出来れば、それは鬼でしょう


初お披露目、鮫がか弱い小魚を今にも食わんとしているバック
なかなか恥ずかしくって近所では背負えません


B1グランプリで優勝した話題の山梨県鳥もつ煮
実際、写真の出店で食べたのですが、運転手である我が身を呪います。


桜の写真撮影ってどうも苦手です。
他に観光客がいらっしゃらなければ、かがんだり、柵から外れたり
いろんな構図を試してみる事も出来るのでしょうが。
どうしても、こう切り取ってみたいというイメージが湧きません。

河津桜のホームページを見る限り、来週か、再来週がちょうど見頃のような感じですね。
いつも我が家は朝7時過ぎには到着しています。
観光客もまばらで、出店は開いていません。
寒いですから実際、車から出るにも勇気がいります。
8時過ぎくらいから本格的に散策を始めて、お昼過ぎには帰ります。
このスケジュールですと、まったく渋滞にはまりません。

帰り道中の反対車線は河津祭り駐車場空き待ちの車で大渋滞
渋滞は数キロに及びますから最後尾の車は、きっと辿り着くのは夕方になるでしょう。
早めの行動が肝要です。

ディーハッピャク

ニコン、凄いの出してきましたねぇ~
有効3,630万画素って
「なんやこれぇ~、こんなにいらんでしょ!これで何撮るの?」
「そりゃあ、写真でしょ!」
って、漫才みたいですけど、メーカーのサンプル写真を見て、これ以上画素化数はいらんですの僕でしたが考えがチョット変わりました。
なんか凄すぎ。
きめ細やかすぎ。
凄いなぁ~凄すぎです。
カメラマンも凄いですけど、モデルさんのお肌も凄すぎ。
これ、スクロールなしのピクセル等倍の大画面で見たいなぁ~。
なんインチ必要なんだろうか?

試しに3,630万画素のサンプル写真をPhotshopCS5で読み込んでみたんですけど、このあいだPCパワーアップしたおかげでストレスなく表示、編集出来てます。
でも最終出力が今のところ1920×1080のハイビジョンテレビなので、やっぱり3,630万画素は持て余してしまうだろうなぁあ

越前岳の馬の背まで散歩

イメージ
2日前の日曜日の事ですが
懲りずに越前岳へ行って参りました


ここ数日、他の趣味の整理で忙しく中腹の馬の背までの往復でしたが、2週間前積もった雪も溶けずに残っており、それなりに雪を楽しめました。
道は登山者に踏まれて溶けて凍っており、足を踏み入れていない雪面とは20センチほどの壁ができ、さながらボブスレーのコースのような区間もありました。
登山靴だけでも登ることは出来ますが、頂上から降りて来られ方に聞くと、登りはともかく下りはアイゼンがないと怖いそうです。

このあいだ購入したばかりのプロトレックも付けて行きました。
やはり、時間を知りたい時にすぐに見ることの出来る腕時計はやはり便利ですね。
今は火曜日、外は雨ですが越前岳は雪かもしれません。
こんどの土日、どっちかで頂上まで登るつもりなので楽しみです。

PRO TREK PRW-5100-1JF

イメージ
とうとう買ってしまった

CASIO PRW-5100-1JF

http://casio.jp/wat/search/watch/detail/?m=PRW-5100-1JF&n=4920

一度に払えないのでカードのお世話になりました(汗)
登山していると携帯電波の届かない場所がまだまだあります。
電波の届かない場所では携帯電話が電波をやりとり出来る基地局を頻繁に探すので電池の消耗が早く、携帯電話の電源を切ることは登山者の中では常識事です。
いざ遭難して使いたいときに電池切れでは冗談にもなりません。

最近は仕事でもそうですが、時計を調べるにも携帯電話を使っているので普段時計は持ち歩いてはいません。というか、15年前に時計が壊れてから腕時計のない生活ですがなんにも困っていない。

ただ、登山するようになり、時間を定期的に確認するようになってから、その都度携帯電話の電源をいれる事が面倒になり、他の理由もあって思い切って時計を購入しました。
実に20数年ぶりの買い物です。

他の理由というのが
・高度計
・方位計
・10気圧防水
です。他にもストップウォッチとか時計アラーム等いろいろ付いているようですが、とにかく上の3つの機能を利用したくこの時計に決めました。
当初の予算よりかなりオーバーしましたが、無くさないよう大事に使っていこうと思います。