PC更新

2012年を迎えるにあたりパソコンを更新しました。
いままでノートパソコン LetsNote CF-Y7 をメインPCとして使用していましたが、ある思いがあり断腸の思いでデスクトップパソコンに変更した。
断腸の思いと書けば大袈裟ですが、パソコン更新は1年以上前から検討していたのですが、ずっと延び延びなっていたのは、それなりの訳があります。
それはやはりノートパソコンの移動性です。もうこれに尽きます。
普段の自分が作業している内容をそのまま自宅の何処へでも移動できるし、さらには屋外にも持ち出す事が出来るという快適さは何事にも代え難い。バッテーリーだけでも長時間稼働が可能なので4時間程度ならば家庭用コンセントも必要ない。この便利さ故、多少のパワー不足は目をつむることが出来ました。しかし、とうとうそう言っていられない事由が出来てしまった。

一つは、前々から不満であったディスプレイの色再現性です。
これは今更書く必要もなく、ノートに比べそれ専用に作られた外付けディスプレイと比べようもない。

二つ目が今回とうとう更新を思い切る理由になった、パワー増強である。
いや、慌てず急がず時間をかけてゆっくり作業すればノートでも出来ない事はありません。
今までもそうやって来ました。だけどそうは言ってられない作業をしたくなった。
それは動画編集作業、および Blu-ray 作成です。
こればっかりは今のノートではどうしようもない。
僕の大好きな LetsNoteシリーズもカスタムして購入できるシステムがあり、ノートでも今最速のIntel Corei7を積んだ製品を購入する事ができるが、値段が半端ではない。ざっと30万近くする値段はそうそう買えるものではありません。

他のメーカーで探すとマルチメディアに特化したノートがSonyから出ていたような記憶がありますが、なぜか Letsnote 以外のノートに食指が動かない。
結局、残る選択枝はデスクトップという事になります。

今回出費した金額はTOTAL 7万円
高いのか安いのか微妙な金額ですが、今まで家庭内で使用していたファイルサーバーを分解して、最新のパーツと組み合わせて組み直したので、0から作成するよりかなり安価に抑える事が出来ました。
正直、最近のデスクトップ情報は浦島太郎状態なので、行きつけのショップ店員にサディスションを受けながら、正月価格対象パーツと絡めて組み上げました。
以下がPC構成です。

【CPU】Intel Core i7 2700K
【M/B】ASUS P8Z68-V PRO/GEN3
【CPUクーラー】リテール品
【メモリ】CORSAIR VENGEANCE 16GB
 【ビデオカード】CPU内蔵GPU使用(オンボード)
【SSD C-drive】Intel X25-M SATA Solid State Drive,160GB
【HDD D-drive】Seagate ST3500320NS SATA 500GB
【HDD E-drive】Seagate ST31000340NS SATA 1TB
【電源】Seasonic SS-550HT 550W
【ドライブ】BUFFALO BR3D-PI12FSB-BK(パイオニア社製ドライブ使用)
【OS】Windows 7 64bit
【UPS】APC Smart-UPS 750 SUA750JB

個人で無停電電源装置があるのがチョット驚きの方もいらっしゃるでしょう^^;)
家庭内ファイルサーバーとして使っている時は大事なデジタル写真も保管していたので、データバックアップを怠けてやらないルーズな僕には安心材料として貴重なアイテムでした。
今回ファイルサーバーを無くした事で、自分のPCに流用した次第です。

しばし、今回組み直す事で集めた情報を元に忘れないためにもしばし考察を記していこうと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場