越前岳登山 山神社登山口から

いつもは十里木登山口から登っているのですが、昨日は裾野の「山神社」から入山する。
この時期になるとさすがに寒いです。8時40分山神社駐車場に到着したのですが、外気温ー4度。
ここ暫く雨が降っていないので道路は乾燥していますが、これから冬にかけて登る予定の方はスタッドレスタイヤは必要かもしれません。
市内で運転している限り年間通してスタッドレスタイヤの必要性はありませんが、皆既月食撮影のため登った水ヶ塚公園はすでに氷が張っていたいましたし、時間を見て年内に履き替えるつもりです。


登山タイム
山神社(8:50)ー愛鷹山荘(9:15)ー富士見峠(9:19)ー鋸岳展望地(9:42)ー富士見台(10:16)ー越前岳(10:37)

越前岳(11:00)ー高場所分岐(11:32)ー呼子岳(11:47)ー割石峠(11:59)ー蓬莱山(12:06)ー鋸岳(気づかずに通り過ぎる)ー位牌岳(13:48)おやつタイムー位牌岳出発(14:05)ー前岳1336m経由で山神社駐車場到着(15:40)

■外気はマイナスと言えど、ずっと登りですからすぐに暑くなります。衣類は長袖アンダーウェアと山シャツ2枚あれば充分です。あとアウターシェル1枚で今回は済みました。ダウンも用意していましたが、使いたい機会は一度もありませんでした。
呼子岳から位牌岳の登山道はさすがに登山者が少ない為か、棘のある木々がどうしても身体に触れます。今年、大枚叩いて購入したTHE NORTH FACEのマウンテンウェアに棘がぶすりと1本刺さっていました(T^T)

■割石峠前後の鎖場ルートはさすがに迫力があります。途中まで進んで、単独山行でもあるので一度引き返したのですが、途中で抜いた男性一人、女性4人のグループが行かれるというので、一緒にというお言葉にあまえて同行させて頂きました。

■鎖場区間はヘルメット必須です。同行して下さったグループに迷惑かからぬよう20mほど離れて歩いたのですが、僕が鎖場に取り憑いている真上で皆さんの声が聞こえてきましたので、落石は念頭において歩くべきです。

■帰りの山神社駐車場に着いたときは、まだ回りは明るかったです。多分、16:30分までに下山出来れば懐中電灯を使う事はないでしょう。

■前岳から山神社へのルートは地図にありませんが、しっかりした道があります。途中沢を横切る場所があり、ルートに迷う箇所が2つ程ありましたので、初めて通る方は時間に余裕をもったスケジュールを組んで下さい。

今回、先が見えぬルートもあってか、随分疲れました。
今こうしてブログ記事を書いていますが、そうですねぇ~。今年7月白馬岳に登りましたが、猿倉から白馬山荘へ登った時と同等に疲れています。全身倦怠感で一杯。
それにしても途中から同行下さった横浜から来られたという先の5人グループの歩く早さが半端じゃありません。最近毎週、越前岳に登って体力が上がったつもりでいましたが、僕以上の強者ばかりでした。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場