丸火自然公園 富士市 その3

この記事は丸火自然公園 富士市 その2からの続きです

昼食が終わればあとは帰るだけなので、池の畔で最後の余韻を楽しみます。
こういう行楽の時って風があるかないかで随分自然の感じ方が違います。
風が強すぎるのはまったくお話しになりません。そよ風が吹くときは夏に限ります。
晩夏、紅葉の時期は風もなく、その気になればお昼寝できるような今日の天気は最高です。
バーベキューやバトミントンをして楽しむのもいいですね。。
残念ながら我が家には来年高校受験を控えた子供がいますので、親だけではしゃぐのを最近遠慮気味ですが、そのぶん来年は目一杯はじけるつもりです。

あまり花、草には詳しくないのですけど、いい感じに撮れそうだったので切り取ってみた

こぼれ日が一部の枝葉を際出させている。

鏡のような湖面と、紅葉と青空、つい見とれてしまう



帰り道中、大淵の道端で撮影、お茶畑と富士山
自分が住む近くの銀杏並木は今年は紅葉する事なく葉が枯れ落葉始めている。
ここ一ヶ月、紅葉を求めて遠方まで遠征しましたが、今年は何処もいまいちなようですね。
丸火自然公園散策の報告はこれで終わりです。

コメント

くりまんじゅう さんの投稿…
Tsubakiさん、こんにちは。
ここのところ、渋い実にいいお写真が続きますね。

さて、今年赤いちゃんちゃんこを着ることになった(笑)、友人の田能久さんが「裏妙義」に登ってきたそうなので、今後のご参考の為、お知らせいたします。
http://tanokyu.gunmablog.net/e205979.html
http://tanokyu.gunmablog.net/e206350.html
裏妙義は隣り合ってはおりますが、登るとなると先日の表妙義は別の山。
こちらの方がさらにディープで通好みなので是非、いつからアタックしてみてください。
tsubaki さんの投稿…
くりまんじゅうさん、情報感謝!!です。

> ここのところ、渋い実にいいお写真が続きますね。

くりまんじゅうさんから言われると、素直に嬉しかったりします(笑)
紅葉は写欲をそそりますね。
くりまんさんを真似て、本日仕事帰りに少し遠回りして富士サファリパーク近くにある十里木別荘地に寄ってみたんですが、紅葉はすっかり終わっていました。

紹介頂いた田能久さんのブログ拝見致しました。
ディープですねぇ~。ディープ過ぎます。
今回妙義山の触りだけ登って感じたことですが、雨の日に近づいてはいけない山ですね。
いつか天気の良い日を見計らってまた必ず挑戦したいと思っています。

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場