新東名高速道路 2012年夏一部開通

NEXCO中日本ホームページに掲載されていますが、2012年夏頃を目標に一部開通するようです。
区間は御殿場ジャンクション(JCT)~三ヶ日ジャンクション(JCT)になります。
開通距離:162Km
ほぼ静岡県の西から東全体を貫く高速道路が完成する事になります。
http://www.c-nexco.co.jp/shintomei/section.html

特長は
【より安全で快適な走行】
ゆるやかなカーブとなだらかな勾配のため、より安全で快適、さらにはエコなドライブが楽しめる。

【ダブルネットワークによる渋滞の緩和】
2つの東名により渋滞を緩和。また、どちらかが事故などにより通行止めになっても、もう一方での通行が可能。
と、なるようです。

富士市民にとって時々困っていた事が、海が荒れる事ですぐに富士IC~清水IC区間が通行止めになり、東名富士ICから出された車輌が富士市内の一般道路にあふれかえる事でした。
いつか来るであろう東海地震対策としても第2東名開通を待ちわびる人も多かったでしょうね。
とにかく富士から清水区間にある由比町は海辺に近く、町と海の間を東名高速、国道1号線、JR東海道線が走っており、地震でこれらをやられると東京、大阪間の大動脈を分断されるきわめて危うい微妙な場所でした。

我が家からは東名高速、新東名高速道路、どちらのICにも近いので気分次第で選択といったところでしょうか。出来れば山梨方面への高速道路も早めに完成させて頂くと有り難いです。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場