北アルプス 唐松岳登山 登山行程表下山編

唐松山荘からみた剣岳
北アルプス 唐松岳登山 登山行程表からの続きです

【10月10日】
■05:10 日の出が5時40分との事で起床。昨夜は夕方6時半に就眠したため夜中に何度も目が醒める。せんべい布団とたまたま向いの部屋が夜中中電気が点いていた為もあるが、一度目が醒めるとなかなか寝付けない。夜中一時過ぎ頃外へ出てみると風が強く、まさに肌を刺す寒さであった。人気を感じて振り向くと、一人の女性が立っていて強烈にビックリ。「何時ですか?」と聞かれて答えたけど、ふつう夜中と言え「こんばんわ」くらい声かけて欲しい。本当に心臓に悪かった。
日の出は残念ながら見ることは出来なかった。一筋の朝日が数秒みる事が出来たが、雲に隠れて一度も太陽を拝む事が出来ない。2ヶ月前の白馬岳の件があるので、日の出予想から10分ほど粘ってみたが寒い思いをしただけであった。
■05:50 朝食である。定番のシャケに海苔とモロモロ、山小屋では本当によく食べる。朝から御飯をおかわりしたくらいである。食後部屋に戻って帰り支度をする。忘れ物がないように、歯磨き、ゆっくりトイレも済ませ朝からの行動に万全を期す。
■07:31 唐松岳山荘出発、山荘にある温度計では外気温0度を示している。いきなり下山せず五龍岳方面の岩場にとりつく、登り始めて10分程度で高い崖の上に立つことが出来、五龍岳をバックに写真をその場にいた人と撮影し合う。風が強く冷たいが、その為だと思えるが回りは雲一つ無く絶景である。
■09:00 丸山ケルン通過
■10:22 八方池到着、到着と書いたのは前日に引き続き本日もしばし黄昏れる。ここからグッっと観光客が増える。急に家族連れとアベックが目につく。小さいお子様連れも多く、一昔前の我が家をやたら思い出す。
■11:16 第1ケルン・グラートクワッドリフトのりば到着。あとはリフト・ゴンドラを乗り継いで下まで降りて行くだけだ。
■11:38 兎平ゴンドラリフトアダム駅到着、まわりの紅葉が綺麗だ
■12:00 白馬村、ゴンドラ出発駅に到着。ここで登山終了となります。
好天気に恵まれ、絶景を満喫する事が出来ました。

【参考】
自宅から白馬村まで往復 510Km
片道所要時間 3時間。
高速代、ガソリン代あわせ約8,000円の交通費。駐車場代無料。
でありました。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場