尾白の森キャンプ場

キャンプから帰って来ました。自宅を出発前からどんより曇り空が広がり小雨がパラつく怪しい天気でしたが、静岡県と山梨県の県境を過ぎたあたりから青空が広がり始め、2日目は絶好のキャンプ日和・登山日和となりました。

今回は相方家族が奈良県から参加という事で、いつもより2時間ほど遅れたスタートとなりましたが10年ぶりの再会を噛み締めながらゆったりと過ごす事が出来たのは何よりの喜びでした。
初日は西上州の片隅からくりまんじゅうさん家族も来て下さり、有名人の、いやワンちゃんですから有名犬のチャップと背中しか拝見出来なかった奥様とも会うことが出来大満足でした。くりまんじゅうさんとも多分15年ぶりの再会です。残念ながらキャンプ場がペット入場不可という事と、集合時間が遅れたためテント設営に追われながらの会談でしたので、ゆっくりお話し出来なかったのが大変残念でした。
わざわざ差し入れまでお持ち下さりありがとうございました>Rこと、くりまんじゅうさん

初日は天気が怪しいので、まず初めにテントとタープ設営です。寝具をテントに入れて、テーブル、キャンプ用具をタープの下に広げてしまえば、あとはのんびり出来ます。テント設営後、食材の買い物です。キャンプ場から5分ほど走った甲州街道沿いの道の駅白州には近くにキャンプ場がたくさんあるせいか、キャンプに必要な食材・道具が一通り揃います。ここで食材と白州の美味しい水を仕入れます。案の定、ここでまとまった雨が降ってきます。道の駅でくりまんじゅうさん家族と惜別し、キャンプ場に戻ります。さあ、これでビールといきたいところですが、まずすぐ横にある尾白の湯で本日の疲れを癒やします。
今日は朝早くから先日襲ってきた台風15号の爪痕の後片付けをし、キャンプ道具を詰め込んだりとバタバタで始まった1日でした。1時間ほど日頃の疲れも含め疲れを癒やしたいところですが、時間が押していますので早々に温泉からでます。

キャンプに戻り火つけです。基本、バーベキューメインという事で網焼き前提の食材ばかりです。普段は薪を燃やし、そこから炭に火つけするのですが、今回は直接炭に火つけする着火剤を使いました。今までゼリー状の着火剤など使った事もありましたが、思うように火が付かず苦労しましたが、今回のはなかなか調子が宜しい。同じ物をまた買い足すつもりなので、機会を見て商品を紹介しますね。

炭に火が付いたところで大人はビール、げん君はジュースで乾杯です。食事を始める頃はすっかり夕闇が襲い、ランタンの灯りを頼りにすすむ食事はなんとも風情があり、久しぶりの再会とあって心地よい時間が過ぎて行きます。
時折タープに落ちる水音で、外はまだ小雨が降っているようにも思えたのですが、その雨音は濡れた木々からのしたたりであったようで、空を見上げると星空が広がっていました。明日の好天を期待させる夜空でしたが、そのせいか翌朝の管理人さんの話では急に冷え込み9月末ながら10月下旬並みに10度を下回ったようです。

相方組は5人用テントで就眠、僕は山用テントで寝るつもりでしたが、テントを濡らすことを嫌って一人でもあるし車の中で眠ります。まんなか座席シートに隙間があり一人だけなら足を伸ばして眠ることが出来ます。寝返りするとき工夫が必要ですが、一泊程度なら車中も快適です。
翌朝、4時半に目が醒めます。トイレに行って、このまま起きても良かったのですが、あたりはシンと静まりかえっており、小さな物音でも皆を起こしそうです。車にもどり寝袋に潜り込みますが、昨夜は熟睡出来たのでしょう、全然眠気が襲って来ないまま起床時間の5時半を迎えました。

つづく

コメント

くりまんじゅう さんの投稿…
一昨日は、お世話になりました。
結局下道利用で、8時少し前に無事、帰宅できました。
長時間、色々な場所を歩けてチャップも大満足の様子でした。
次回も是非、キャンプ開催してください。^^

妙義山、お待ちしております。
tsubaki さんの投稿…
くりまんじゅうさん、こんばんわ。
先々日は遠いところから参加下さりありがとうございました。

うっかりしてキャンプ場へのペット入場不可を怠り申し訳なかったです。本当言うと有名犬チャップとも一緒に軽食を楽しみかったです。
次回キャンプのときは、そこら辺シッカリ確認致しますの。

妙義山、必ず伺います。そのためにも鎖場対策として減量にも励みたいと思います。思うだけ?

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場