色に拘る外付けディスプレイ

久しぶりの更新になります。
白馬岳に行った際の感想を書き留めたい気持ちは持ち続けているのですが、あれから我が家では随分いろんな事が起こり落ち着いて書く時間を持てずにいます。
今回はパソコンの修理を親戚に頼まれ、使用することなく実家に置いてあったデスクトップ用ディスプレイを自宅に持ってきたのがきっ掛けで、ずっと疑問に思っていた事を実施してみました。
疑問とは『自分が撮影し、ブログにアップした写真は。訪問下さっている方のパソコンではどのように写っているのだろうか?』
という事です。
愛機はLetsNote CF-Y7というPanasonicモバイルノートを愛用しています。
外へ持ち出す事は少ないですが、自宅内で自分の部屋はもとより、リビングとか寝室に持ち込んで自室と同じ作業が続けられる事が魅力で最近パワー不足を感じながらもずっと使い続けています。
パワー不足は自分が辛抱すれば良いことですし、パワー不足といっても写真を編集する時以外はそれほど不自由を感じる訳でもないのでもう暫くレッツノートを愛用するつもりです。
しかし、いつも疑問というか不安に感じているのが写真を正しくこのパソコンでは表示していないであろう事です。愛機レッツノートは軽量であり頑強という事で高い評価を得ているのは御承知のとおりです。唯一残念な点が液晶ディスプレイの表示品質があまり宜しくない事です。もともとこのノートで写真編集をしようとするのが大きな間違いで、ノートでも視野角および1677万色フルカラー表示など写真・動画編集に特化したメーカーパソコンが発売されていますので、拘るならこれらを購入すべきです。しかし、そのようなノートPCは価格も半端ではありませんからそうそう買い換えられるものではありません。
だからあまりこの件について突っ込まない、検証しない、考えない事にしていたのですが、とうとうやってしまいまいた。
自分のノートには外部ディスプレイ用RGB端子がありマルチディスプレイ表示が可能です。これに今回実家から持って帰ってきたディスプレイを接続して並べて表示させてしまったのです。

上記の写真がそうなんですが、今の話題と関係なく申し訳ありませんが机の上が整然としていません。殺伐としているというか、机の前の銀マットも説明しないとなんだか怪しい感じです。
ま、この話題は置いといて2つ並べたディスプレイをみて驚いちゃいました。どっちが正しいのかこれから検証が必要ですが、まず赤の濃さが全然違います。娘の習い事でポートレイトをよく撮るのですが、ノートPCではそれなり、外部ディスプレイでは少し赤味が強いです。でも健康的な肌に見えます。ノートPCは色白で美肌に見えるのですが、やもすると病人のようにも見えます。実際撮影するときの相手の肌はどうだったか?・・・・
それはどちらでもない。思うのだけど肌色って補正するのも印刷して表すにも非常に難しいと思う。
ただ、プリントした写真を二つのディスプレイで見比べると外付けディスプレイの表示している色と明らかに近い。
表示している色も外付けディスプレイのほうが多く、色もきめ細やかに深く表示されているように見受けられる。
現在ノートPCでPhotosyop cs5を使っているが、なにを基準に色補正しているのかが、恐れていたとおり完全に根拠が失われたしまった。
久しぶりに自作パソコンを検討しなければならないと思う次第です。

コメント

くりまんじゅう さんの投稿…
モニタによって色も明るさもまったく違いますよね。
正確なキャリブレーションが出来るモニタがあればいいのでしょうが、私の環境も、所詮、ノートであったり、1万円台の安物液晶モニタばかり。^^;
基準がわからないというのは同感です。
細かいことを言えば、グラボやCPU、さらにOSなんかによっても違います。
会社に同じモニタが3台あり使用解像度はすべて一緒なのですが、これが全部、見え方が違うんですよね。どんなにモニタを調整しても同じ絵作りにならないです。
あと、モニタサイズも難しいところですね。
以前は1024×768を基準に写真のサイズも考えていましたが、今は1440×900が基準。
なのでブログ上では長辺800PIXで表示。(アップ写真は914PIX)
ブログの訪問者解析すると実際には「1280×800」(16.4%)が一番で、いまだに「1024×768」って方が2番目(12.8%)に多いのですけどね・・・^^;
800×600や640×480はまだいらっしゃいますが、さすがに640×400はいらっしゃらなくなりました。(笑)

まっ、しかし逆に言えば、仮に自分のモニタが正しくても見る人が違っていれば結果は同じなので最近はあまり余分なことは考えず自分の環境に勝手に合わせております。(笑)
自宅の思い切り暗いDELLノートと会社の異様に明るいLGモニタで破綻がなければとりあえずそれでよし!^^;
あっ、超発色がよくケバケバのMITSUBISHIの古い液晶モニタでは見ないようにしています。

でも、時々、異様にケバイ写真をアップしていたり、逆に見えないようなくらい写真を掲載している方もいらっしゃいますが、たぶん、それはモニタがおかしいってことがわかっていないのではないかと思うことは確かにありますね。

Tubakiさんのお写真はくりまんじゅうの環境ではなんの問題もありません。はい!
tsubaki さんの投稿…
くりまんじゅう さん、投稿ありがとうございます。

言われていますこと最もでございます。
あと近くのカメラ屋さんに出すにしてもお店によって違いますし、
印刷する富士フイルムとかミノルタの機械でも違いますよね。
それとかすぐ近くの商店街のカメラ屋さんでは、印刷するまえにディスプレイで確認し、勝手に補正してプリントしてくれおばさまもいらっしゃいます。L版印刷など他のお店より10円ほど安いので一時期利用していたのですが、思ったように出来上がらず原因が解るまで苦労させられました。原因が解ったあと
tsubaki「勝手に補正するのは止めて下さい~お願いしますぅ~」
店員のおばさま「え~!他のお客様からは大変喜ばれているんですけどぉ~・・・・」

行きつけのカメラのキタムラ系は富士フイルムの機械を使っていますがあれも勝手に補正がかけられています。
最近は補正無し印刷指定する事が可能である事が分かりましたので、集合写真などは前もってトーンを微妙にずらした写真を数枚印刷してもらい、これと思った写真を大量プリントして貰っています。

それで、最終的には
この文面ですね^^;

> 本当は自分で印刷してお渡しするのがいいのでしょうが、それもできませんしね。
> そして、結論的には、「ちゃんとしたモニタとプリンタを『自分』は使う。」ってこ
> としかないのかもしれませんね。
> そうすれば、失敗は他人のせいにできますから…(汗)

自分も自分のディスプレイがちゃんと表示されているか分かりませんので、人物の写真も入ったテストチャートをWEBからダウンロードして、カメラのキタムラで補正無し指定、2L版印刷した写真を持っています。
写真を補正する前に、一旦ディスプレイで上記テストチャートを表示させ、プリントした写真とほぼ同じ明るさになるようディスプレイを調整してから作業を始めています。
ですから僕の写真補正の基本はカメラのキタムラで綺麗に印刷できるようにしたもの。
という事になります。
うら さんのコメント…
ディスプレイの発色の件、私も時々気になります。
なんでも、最近になってメーカーはどこだったか忘れましたが(ナナオ?)5万円ほどでキャリブレーション機能を搭載したディスプレイが売り出されたそうです。参考までに。

それと参考までに。
私のデスクトップディスプレイはMITSUBISHI RDT201WLMですが発色は悪くありません。(^^)
どちらかというと大人しい傾向にありますよ。
※派手すぎると色が飛ぶ傾向にあるのでこの方がベター。
くりまんじゅう さんの投稿…
私の2つめのコメントはどこに消えてしまったのでしょうか?(笑)

でも、tsubakiさんは読まれているよう・・・?

スパム認定されて保留?(笑)
tsubaki さんの投稿…
くりまんじゅうさん、おはようございます。

メールにて内容含めコメントあった事は知ったのですが公開されておらず????状態でした。取りあえずお返事させて頂きました。

> スパム認定されて保留?(笑)

ああ、ここにあったのですね。
こんな機能があるとは知らなかった^^;
くりまんさんが、何かの事情で削除されたのかな?とさえ思ってました。
すみません、早即公開させて頂きました。
tsubaki さんの投稿…
うらさん、ご無沙汰しております。

コメント有り難うございます。
> ディスプレイの発色の件、私も時々気になります。
> なんでも、最近になってメーカーはどこだったか忘れましたが(ナナオ?)5万円ほどでキャリブレーション機能を搭載したディスプレイが売り出されたそうです。参考までに。

それは魅力的だと思います。
サイズが気になりますがNANAOでキャリブレーション機能付きで5万円はかなり食指が動きます。

> それと参考までに。
> 私のデスクトップディスプレイはMITSUBISHI RDT201WLMですが発色は悪くありません。(^^)
> どちらかというと大人しい傾向にありますよ。
> ※派手すぎると色が飛ぶ傾向にあるのでこの方がベター。

そうですね。
MITSUBISHI製全部が派手という訳ではないのですね。考えてみると当たり前か(^^;)
という事で僕の場合、AT機新規作成の際はディスプレイも同時更新しなければならない感じなので、もう少し先送りする事に致しました。

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場