2011年広見公園観月会


昨夜、楽しみにしていた近くの公園で行われた観月会(かんげつかい)に行って来ました。
今年は竹笛とピアノ2人だけの演奏です。
昨年はジャズという事で音楽は軽快で綺麗なお姉様お2人のフルートと歌声もあって華やかでもあり目と耳で存分に楽しむ事が出来ました。1時間半があっという間に過ぎてしまいました。そうですね具体的に書けば、もう一度見せてくれるというのであればチケットが3,000円でも行きたいです。。
その印象が強かったせいか、比べて申し訳ないですけど今年の演奏はかなり地味でありました。素晴らしい曲もありました。観月会という事で天気がよければ月を眺めながらの夕べの鑑賞ですから雰囲気も抜群で中国民謡で有名な「燕になりたい」は聞き惚れてしまいました。
ただ、2人だけの演奏で1時間20分は長すぎではないでしょうか。
奏者の方がいろんな竹笛やオカリナの音を聞いて頂きたいと、1つの曲の中でオカリナを替えて吹いて下さいましたが、それはオカリナの講習会でやって下さいと言いたい曲目もありました。
辛口評価をさせて頂きました。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場