富士山夜景 水ヶ塚にて 補足


富士宮口マイカー規制駐車場

撮影場所地図です。
今日から富士登山富士宮口は今年初めてのマイカー規制が始まります。
8月末までの金、土、日は2合目から5合目の富士山スカイラインが通行止めになります。
マイカーで2合目まで来られた方は、ここ「水ヶ塚駐車場」に車を停めてシャトルバスかタクシーにて5合目まで向かう事になります。
マイカー規制前日の今夜はいつものように無料ですが、マイカー規制が行われる今夜から駐車料金1,000円かかります。なんかボッたくってないか?てな感じですが、いろいろ事情もあるのでしょう。

写真ですが中央に大口開けているのが、江戸時代中期の1707年(宝永4年)に起きた富士山の噴火で出来たと言われる「宝永山火口」です。写真左下で大きく輝いている場所は「6合目山小屋」だと思われます。そこから順に「新7合目」「元祖7合目」「8合目」と続きます。写真では「新7合目」山小屋が判別しにくいです。登山者のヘッドライトで光の帯が出来ていますが、6合目と元祖7合目のちょうど中間に光が横に流れている場所がありますが、そこが新7合目山小屋のはずです。8合目山小屋の少し左上のほうに明りが小さいですが9合目山小屋が見て取れると思います。
中央右上、宝永山火口右上に明るく光っているのが御殿場口の8合目山小屋です。同じ8合目山小屋でも富士宮口よりも、高い場所に位置しているのが分かると思います。御殿場登山道では唯一の山小屋だったと記憶しています。ちなみに十数年前、桐ごみ箱隊が初登頂を果たしたとき前泊した山小屋がここです。当初、富士宮口8合目山小屋に宿泊する予定だったのですが、満員で宿泊出来ないと言われ立ち往生しているとき「あっちの山小屋には余裕があるよ」と、なんと御殿場口8合目山小屋の方が富士宮口まで営業に来ておりました。それが原因で登頂ルートは富士宮口8合目山小屋から御殿場口8合目に回り込み、翌朝御殿場ルートを使って富士山登頂を果たしたのでありました。

写真は70-200ズームの70mm側にて撮影。こんな近場で撮影するとは家を出るときには思っていなかったので他のレンズの持参は無し。もう少し、そう50mmか35mmで撮影したほうがより迫力があったかもしれない。ただ、写真には写っていませんが、目の前は富士山スカイラインなので時折通過する車のヘッドライトを考えるとこれ以上アングルを下げると長時間バルブ撮影が厳しいかも。
もっと広角でアングルを挙げて、富士山を含めた星空撮影も面白そうですが、今夜は満月という事で星もあまり綺麗ではない。ただもっと長時間露光して星を流したら面白そうです。

コメント

おーる さんのコメント…
こんにちは。お嬢様と夜間に富士山デートとはこれまたなんとも(^-)
私は山で夜間撮影する場合はいつも事前にこちらhttp://star.gs/で月の出ている時間を事前に調べています。
ちなみに23日は出22:57南中5:15没12:12となっており夜間星を入れての山の撮影は厳しそうです。
月光に照る白馬岳なんかよさそうですが・・・
おおっと!これから加賀の白山にちょっくら行って参ります(^^/
tsubaki さんの投稿…
おーるさん、どうもです。
娘と行ってもねぇ~
一人で行くよりまだマシってところでしょうか。
http://star.gs/
チェックしました。
夜間撮影にはまったら重宝するサイトですね。情報ありがとうございます。

白馬岳へは重いカメラも持参する予定です。三脚は持参する予定ではないですが、さてどうしたものか。

今、加賀の白山を調べましたら百名山なんですね。それも遠い。「ちょっくら」ではないでしょうに、この3連休はとても天気が良く展望も望めそうです。充分山を堪能して来て下さいませ。

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場