家庭内LED電球化 その3

今回、全LEDへ置き換えしたと言いましても電球型のみで、まだ直管型と丸球型蛍光灯には手を付けていません。調べてみると従来の直管型蛍光灯から直管型LEDに変更しても節電の効果は1/2程度のようです。それに対し価格は数倍で、1本数万円もします。企業や工場など大量に導入する場合には値引きも期待できそうですが、いち家庭ではそれは期待できません。直管型蛍光灯の置き換えはまだまだ先のように思います。そのうち直管型LEDが最初から付いている照明器具が売り出され、それを購入したほうが安く上がるような気がします。

玄関には今まで丸管型の蛍光灯が付いていましたが、これを本体ごと付け替えまして電球型LEDに変更しました。白い蛍光灯から暖色系のLEDに変更しましたら、まるで山小屋にいるようでナイスと相方から言われました。もともと家の何処へ行くにしても玄関を通りますので、そこをまめに電気を消す事に無理があったかもしれません。
LED電球の正しい選び方
http://panasonic.jp/lamp/everleds/guide/
電球型を入れ替える場合、上記事中の「光の角度について」は留意して検討したほうが良いと思います。

動画で見るLEDの基礎知識
http://denko.panasonic.biz/Ebox/everleds/led/movie/index.html

エレコム、直管形蛍光灯に置き換えられる15/20形LEDランプ
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20110517_446239.html

直管型LED照明、普及のかぎは価格 節電の夏へ高まる需要
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110510/biz11051000150000-n1.htm

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場