山梨百名山 長者ヶ岳

山梨百名山の中で我が家から一番近い長者ヶ岳へ登ってきました。


山梨百名山 長者ヶ岳

本日は事情があり携帯電話の届かない場所へ行けず電波を見ながらの山行です。
また9時には平地にいたいので、明け方出発し、頂上へ登って早々に降りてきました。標高差735mを1時間半で登ったのですが、自分でも驚きです。こんなハイペースで登ったのは始めてかもしれません。
富士登山は富士宮口からですと登山口5合目が2,400m、頂上が3776mですから標高差1,573mになります。今回のペースでいくと3.2時間で登ってしまう計算です。そう単純計算できませんが、富士登山のパンフレットをみると標準コースタイムが4.3時間ですから、休憩時間を足すとそれほど外れた数値ではないかもしれません。

長者ヶ岳へはいくつかのアクセスルートがありますが、今回は田貫湖西南側にある休暇村裏手から登り始め、途中東海自然歩道と合流し登頂。下山は東海自然歩道をまっすぐ降りて正反対側の田貫湖北東岸に降りました。田貫湖畔を周遊するサイクリングロードをほぼ半周歩いて朝駐車した休暇村へ戻ります。
富士山もそうですが、長者ヶ岳も山の半分が静岡県で半分が山梨県になります。尾根づたいに登る東海自然歩道が県境になるので、登っている際、両手を広げて西側の右手は山梨県、東側の左手は静岡県になります。登山道もまっすぐでなくクネクネしていますから、今日の僕は静岡県と山梨県を何度も行き来したのでしょう。


写真中央部下に田貫湖

南アルプスも見える

頂上の様子、ベンチが2つありかなりくつろげる


日本人ならば一度は見たことがあるだろう富士山の逆さ富士。今は桟橋の工事で田貫湖の水が抜かれご覧のように湖畔の一部がひび割れて悲惨ですが、普段日の出前にはカメラマンで賑わうカメラスポットです。

コメント

松村 俊博 さんの投稿…
地図まで掲載されており、ますますブログに磨きがかかってきましたね。しかし、いい場所にお住まいだと羨ましく思います。住んでいる周りがアウトドアの宝庫ですからね。私のところは3時間車で走ったとしてもそのような場所にたどり着けるどうか。
行けども行けども同じような街並みが延々と続きます。
tsubaki さんの投稿…
おはようございます。やっとBloggerの使い方が分かってきました。htmlを直接編集できるのは便利ですね。cssを埋め込んでtableの罫線を表示する方法も見つけました。これらのサービスがすべて無料というのも有り難いです。
そういえば昨日行った田貫湖はぽーさん、山下さん家族でキャンプやった場所でもありますね。あの頃、デジタルカメラがなく写真が残っていませんが懐かしいです。
松村 俊博 さんの投稿…
>あの頃、デジタルカメラがなく写真が残っていませんが懐かしいです。

あれ?あの頃はデジカメなかったですか??どこかにデジカメの写真が残っていたような気がします。まさか私がデジカメを持っていたとは到底思えないのですが。探してみますね。
tsubaki さんの投稿…
おはようございます。
我が家でデジカメデータを管理し始めたのが1997年2月からです。多分、田貫湖キャンプはそれ以前でしたよね?記憶が曖昧。
あのときは設営していきなり飲み始めたので、どちら様も写真は撮影していなかったように記憶しています。もしありましたら宜しくお願いします。

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場