無力

厳しい冷え込みの中、避難所の住民死亡

これはかなりショッキングなニュースです。
情報伝達がままならなかった昔ならいざしらず、テレビでもあれほど報道された避難所での悲報、これは避ける事は出来なかったのでしょうか?
震災直後は仕事そっちのけでテレビにかじりついていたのですが、仕事が溜まってそれどころではなくなり昨日は情報収集が出来ずとんちんかんな事を書いているのかもしれませんが、政府はいったい何をやっているのでしょう?
例えば毛布の無料提供を市町村全体で呼びかければ、ここ富士市でも大型トラック数十台分は集まるでしょう。
これを全国的にやって、およそ2000箇所ほどある避難地に分配すれば良いだけではないのでしょうか?
危険は伴うにしても、多くの避難地への道路は通っているんですよね?
自分のおふくろは幸いにも日本の反対側にいますので、第3者、日本国民として見ている事が出来ますが。
折角、大地震、大津波から命を拾うことが出来たというのに、その後の不手際で亡くなられた方がいるというのはあまりにも悲しすぎます。なんとかならんのでしょうか?

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場