河津桜まつり

花粉症がひどく土日の外出はどうしようか悩む処でしたが、陽気に誘われて伊豆の河津町まで行ってきました。
前日の天気予報では「くもり時々雨」との事でしたので傘とレインウェアも用意して出発したのですが、日が明けてくる頃には青空も覗かせ、ここ数年経験した事のないポカポカ日和のなか河津桜を堪能してきました。朝5時35分に自宅出発してコンビニ朝食をして7時30分着。いつも駐車している桜並木横の駐車場が満車状態。例年であれば今の時間帯、車が2,3台しか停まっていなかったように思った。屋台も閉じているか、準備中が多かったように思うのだが、既に人混み状態でお店も半分近く開店してあった。30分ほど到着が遅かったかな?今日が今年一番のピークであろうと、人もお店も予想しての事かもしれない。そして例年にない暖かさ、花粉症を押して来て良かったです。8時前から散策始め、いつもは川東側の屋台前を北上し、桜並木が切れた次の橋を渡って川西側を南下して戻って来ていたのですが、今年は逆ルートで歩きました。川西側は桜並木も短く、屋台が出ていないのであまり人手も少ないはずなのですが、今年は何処を歩いても人手の多さに驚きました。
晴れ間が出ていた前半は重いカメラを持っていたので遠慮していましたが、曇り空が広がり始めた後半は車にカメラを置き、率先して売り子さんが差し出す試食を頂きました。伊豆という事で海苔を初めとした海産物、あと河津桜まんじゅう。どれも美味しいですね。特にまんじゅうは河津町もそれほど大きな町ではありませんので、出所は一緒でどれも同じだろうと思っていたのですが、まんじゅうの皮に桜の香りがしたり、あんこの中に混ぜてあったりと幾種類かのまんじゅうがある事に驚きました。売り子さんも沢山いらっしゃいますが、その中で若い娘が『見ているだけでは味は分かりませんよぉ~』核心をついた売り言葉は、僕に新しかったです。まったくその通りですが、なかなか言えるものではないかと。
僕等が訪問した2月26日は屋台がひしめく笹原公園周辺が8部咲き、原木が今まさに満開という事でした。
天気次第ですが、多分来週の土日まで見頃が続くのではないでしょうか。
この時期は河津桜と菜の花のコントラストが素晴らしいです。

桜トンネル

桜並木のほぼ中間あたりの川辺からのショット
原木は満開

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場