日向山 2010年12月

今日もお気に入りの日向山へ行ってきた。でもどちらかというと尾白の湯 べるがに入浴するために登った。と、いうべきか。
自宅から尾白の湯まで有料道路をつかわずに走行距離110K、2時間かかります。せっかくそこまで行くのに温泉だけでは勿体ないので山にも登ったという流れ。さすがに12月となると寒いですね。朝方6時半頃到着したのですが、車外は-1度でした。登山口こそ雪は積もっていなかったものの、5合目あたりから雪がちらほら散見され、8合目あたりからは日中でも日の当たらなそうなところは雪が数センチ積もっていました。多分、これらの雪は来年まで溶けることがないのでしょう。
頂上まで行くと日が当たるところでも雪が溶けずに残っています。雪の表面は風の通り道が溝として記録され、氷河のミニチュア版のような造形をしている処もあります。新しい足跡がない事から今日は僕が一番乗りのようです。
雲一つ無い青空の中、東方向をみると八ヶ岳、西方向に甲斐駒ヶ岳がデーンとそびえています。
快適ぃ~、叫びたかったのですが、時折砂混じりの強風が吹いて顔に当たるのが痛く、コーヒー、カップヌードルなど持参してきましたが、写真を数枚撮影してそそくさと下山しました。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場