投稿

12月, 2010の投稿を表示しています

五島帰省

イメージ
ある日、おふくろに電話したところ今にも死にそうな声で電話口に出てきた。
この時間はテレビを見ながら毎日の畑仕事話を聞かせてくるのだが、声に元気がない。この事が気になって急遽、田舎へ帰ることにした。幸い12月24日金曜日を休み貰うと、23日天皇誕生日から26日日曜日の4連休となる。
次回の参考に時刻表を残しておこうと思う。

【12月23日、木曜日/行き】
06:00 富士駅発/各駅停車で静岡駅へ
06:32 静岡駅着(所要時間32分)
06:42 静岡駅発/新幹線ひかり493号
08:15 新大阪着(所要時間93分)
08:45 新大阪発/新幹線のぞみ3号
11:13 博多駅着(所要時間148分)
11:20 博多駅発/特急みどり9号
13:07 佐世保駅着(所要時間107分)
13:40 佐世保フェリーターミナル発/九州商船フェリー
16:10 上五島有川港着(所要時間150分)

【12月26日、日曜日/帰り】
10:50 上五島有川港発/九州商船フェリー
13:20 佐世保フェリーターミナル着(所要時間150分)
(この待ち時間を利用して長崎チャンポン食、佐世保バーガーみやげ購入)
16:08 佐世保駅発/特急みどり22号
17:53 博多駅着(所要時間105分)
18:00 博多駅発/新幹線のぞみ62号
21:29 名古屋駅着(所要時間209分)
21:49 名古屋駅発/新幹線こだま692号
23:11 新富士駅着(所要時間82分)

あれだけ遠いと思える故郷も朝一で出発すると、その日の夕飯は実家で食べる事が出来る。しかし、上記時刻表をみるように4日のうち、まる2日間は移動時間となってしまう。これがさすがに50過ぎの老体にはキツイ。
でも、今回とても嬉しかったのはクリスマスイヴに五島にいれたこと。多分、高校卒業し五島を離れて以来初めての事だと思うから30数年ぶりだと思う。カトリックのおふくろを曽根教会に連れて行って、自分もまんまと信者さんと同じように最初から最後まで神父様の話を聞くことが出来た。毎年クリスマスイヴが来る度に、いつかはもう一度と願った事が叶い、大変嬉しく思う。短い期間だったので、旧友達と酒を交わすことが出来なかったのは残念だったけど、別の意味で内容の濃い五島帰省だった。元気に長生きしてくれるおふくろに感謝です。

日向山 2010年12月

イメージ
今日もお気に入りの日向山へ行ってきた。でもどちらかというと尾白の湯 べるがに入浴するために登った。と、いうべきか。
自宅から尾白の湯まで有料道路をつかわずに走行距離110K、2時間かかります。せっかくそこまで行くのに温泉だけでは勿体ないので山にも登ったという流れ。さすがに12月となると寒いですね。朝方6時半頃到着したのですが、車外は-1度でした。登山口こそ雪は積もっていなかったものの、5合目あたりから雪がちらほら散見され、8合目あたりからは日中でも日の当たらなそうなところは雪が数センチ積もっていました。多分、これらの雪は来年まで溶けることがないのでしょう。
頂上まで行くと日が当たるところでも雪が溶けずに残っています。雪の表面は風の通り道が溝として記録され、氷河のミニチュア版のような造形をしている処もあります。新しい足跡がない事から今日は僕が一番乗りのようです。
雲一つ無い青空の中、東方向をみると八ヶ岳、西方向に甲斐駒ヶ岳がデーンとそびえています。
快適ぃ~、叫びたかったのですが、時折砂混じりの強風が吹いて顔に当たるのが痛く、コーヒー、カップヌードルなど持参してきましたが、写真を数枚撮影してそそくさと下山しました。