投稿

10月, 2010の投稿を表示しています

八ヶ岳、権現岳

イメージ
八ヶ岳の南側に位置する権現岳(2,715m)に日帰りで登ってきました。
我が家を朝4時に出発し、甲府南ICを5時に通過、6時に待ち合わせ場所である天女山登山口駐車場到着。
本日は始めて山師匠のグループに同行させて頂きます。
準備運動をして6時30分頃出発し、頂上に11時着。およそ4時間半の行程でした。標高差1,190m。
日帰り登山でしたが、かなり満足な1日でした。

6本爪アイゼン mountain dax HG-102

イメージ
今年10月の3連休は天気に翻弄された休日でした。
天気が良ければ初日、駒ヶ岳ロープウェイ手前の菅の台近くでキャンプし、翌日「中央アルプス木曽駒ヶ岳」「宝剣岳」と登る予定でしたが、結局雨で出るに出られず休日用にと準備していたお財布の中身が残っただけ。
そんな事もあって、出かけられなかった憂さ晴らしではないですが、2日目は静岡市へ、そして3日目は地元のスポーツショップへでかけ散財してきました。
その中で静岡市にある好日山荘で6本爪アイゼンを購入。
いく種類かあって迷ったのですが、最終的に店員さんのお薦めもあり「mountain dax HG-102」を選択しました。
もう一つの有力候補がエバニューの6本爪アイゼンですが、爪の長さが見た目でも明らかに違い、mountain daxのが1とするとエバニューは2/3程度の長さしかありません。取り外しは断然エバニューのほうがやり安いです。
雪とか氷の張った道を歩くのですから、断然爪の長いほうが良いと思うのですけど、考え方によってそればっかりでは無いそうです。アイゼンを装着しているからといって雪道ばかりとは限らないという事ですね。泥道も歩けば、木々の枝を踏む場合もある。そんな道の場合は爪の短いほうが歩きやすかったり、気の根っこを踏んでも大きく痛めないという事も考えて各メーカー爪の長さにも拘りが出ているようです。 という事で、写真を2枚ほど

最後まで悩んだ下記写真のエバニュー
商品名: 巾調節式6本爪アイゼン
品番: EBY015

CHAMELEON 3 VENTILATOR MID GORE-TEX

イメージ
軽登山用にメレルの CHAMELEON 3 VENTILATOR MID GORE-TEX を購入した。
少々高めだったが長く捌けるようにと、丈夫そうで当然見た目もかっこいいものを選んだ。
これでメレルは2足目だが、多分僕の足の形に合っているのだろう、購入当初から履き心地が良い。
今日は天気も良いという事で今夏あまりの暑さに酷い目にあった浜石岳へ10月になって少し涼しくなったこともあり、おニューのシェークダウンのため再訪した。薩埵峠からまずアスファルトの道路をしばし歩き、登山道へ入る。しばし登ると風で折れたのだろう根本近くから折れた直径25cmもあるような枝が道を塞いでいる。この枝は今年の夏にもこうしてあったような気がする。くぐって行こうとすると、ザックを背負ったままでは枝に引っかかり、手に持ち替えなければならなかった。また暫く歩くと今度は笹が生い茂り、登山道を完全に隠している。笹をどかしながら進む事もできたが、今週忙しかった仕事明けもあり身体が重い。更に涼しくなっているはずの10月のはずが、低山の為か真夏のように暑い。倒木に生い茂った笹、そして不意に身体に巻き付く蜘蛛の巣の鬱陶しさ。歩き始めてまだ30分も経っていないのだけど、あまりにモチベーションが落ちる事が連続して起こるので、もう帰ることにした。一人だから誰も笑う奴もいないし、引き留める者もいない。早々に来た道を引き返す。ここで今まで快適だったメレルの靴に問題が発生。下り坂になるとアキレス腱あたりが時々痛い。今回敢えてミッドカットモデルを選んだんですが、靴のバックステェイ(Back stay)部分が中途半端な高さなのだろう、踵を伸ばした状態だとアキレス腱に当たってしまう。購入する時は当然、椅子に座った状態で違和感、または痛みがないか10分以上ショップで確認した。しかし、つま先を伸ばした状態で実際に自分の体重をのっけた場合どうなるかは試していなかった。参ったな。ぴったり自分の足に合わせた靴を購入したつもりでしたが、結局また馴らしが必要なようです。