EF3514Lピント調整

このあいだEOS1Ds3の撮像素子清掃をお願いした。
購入後、一ヶ月経過後からポツポツと撮影画像にゴミ付着が目立ってきたが、購入して暫くはカメラ本体内のオイルなどが飛び散って汚れると聞いていたので、3ヶ月ほど使用しての清掃依頼だ。
それと同時にずぅ~っと気になっていたお気に入りEF35mm1.4Lとのピントずれ調整もお願いした。
カメラ本体か、レンズなのか分からないがポートレイトで撮影するとかなりの前ピンであった。2mほど離れて撮影する際、顔の瞳にフォーカスを合わせたにも関らず手前のバストトップにピントが合っていたり、かなりのピントずれを感じていた。それで3週間ほど前に清掃調整に出して帰ってきたが、相変わらず3514Lとのピント精度が悪い。さすがにくるものがあったので、キヤノン修理センターへ電話し、受付窓口でなく直接サービスマンと話をさせて頂く事にした。まあ、当然ありきたりの返事しかして返ってこないのだが、今回は調整して頂ける方を名指し指名し、その方が調整して頂けるというので、再度発送。カメラとレンズが到着した頃を見計らって、もう一度こちらから電話をする。向こうも製品到着を待って早々に検査して頂いたらしく、僕が前ピンである指摘を確認されていた。どのような検査をしているのか分からないが全般的に前ピン50mmだそうだ、素直に認めて下さり善処しますと確約してくれた。
知らなかったが返送する際の、宅配業者とか時間指定などにも対応してくれた。
で、到着して試写してみましたが、あまり改善されていない。
聞くとどうやら単焦点でもレンズと被写体間の距離でピント精度も変わるそうです。
キヤノンではレンズの焦点距離×50倍の距離がベストになるよう調整するそうですね。
あと5点ほど調整する距離があるようですが、ユーザー側で試験する場合は上記距離で試写して修理センターにお願いすると依頼内容がより伝わりやすいそうです。

EF35Lの場合、35mm×50=175mm
になりますので、被写体から 1.75m 離れた場所から撮影した場合が一番ピント精度が良くなる計算になります。
あくまで僕の場合ですが、このレンズを使いたい時は 1.75mよりもっと近くで、バストアップの写真を撮影する時なんかに使いたいレンズなんですね。この時は前ピンになってしまうのがメーカーから当然と言われた訳で、かなり凹んでいます。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場