投稿

4月, 2007の投稿を表示しています

柿田川公園

イメージ
本日、娘のたっての願いで清水町柿田川公園へいってきた。
僕は仕事でなんども前を通りすぎていたが、今回初めて公園の地を踏んだ。
町中にあるにも関らず思いのほか広く、駐車場は無料!
実は娘が小学校の授業で今年初め訪問していたのですが、団体行動でじっくり見学が出来なかったらしく、本人はいたくこの地が気に入り、もう一度家族でのんびりと観察したかったらしい。
広いといっても全部の施設(スポット)をゆっくり歩いて見ても小一時間もかからない。
広場で用意していったサッカーボールで遊んでも2時間もいれば、もういいかなって感じ。
有名な柿田川の水を現地で飲んできましたが、僕の舌ではその美味しさが分からなかった。
よくテレビで「味がまろやか」だとか「軟水」だとか、いろんな地の水を評価される芸能人もいらっしゃいますが、とても僕にはそのような役は出来そうにない。
まあ、同じ富士山の地下水を地元で飲んでいるせいだろうと思う。

ミュージカルオーディション

今、ロゼシアター内1F奥の待合室で書いている。
今秋12月に予定されているミュージカル「美女と野獣」「サウンドオブミュージック」に娘が参加したくオーディションを受ける為だ。
昨年夏過ぎに体調を悪くし、2才から続けていた器械体操をやめ、平行して練習していたオペラ「夕鶴」の子役も昨年暮れで終わった。それから今日まで主な活動はなく娘はきっと退屈な日々を過ごした事だろう。
その間、けっして何もしていなかった訳ではないが、不思議と娘の回りには頑張り屋さんが多い。テレビ出演をしている娘とか東京池袋の大きな会館でミュージカルに出演した子供もいる。
けっして親としてはその頑張りやさんと同じように活躍して欲しいと願っているわけではないが、娘の夢はその頑張りやさんと同じステージに立ちたいようだ。
影で頑張りやさん達がどれだけ努力しているかは娘には分かっていないようで、チャンスがあれば今の自分でも同じ事を出来るような話ぶりをしたりする。親としては娘には順風満帆の人生を送って欲しいと思うが、やはりいくばくかの挫折は味わったほうが、人間としてはきっと大きくなるだろうと思う。さて、今回は娘の希望が叶うのか?もう少しで結果発表だ。
と、ここまで書いた処で、結果はハガキ発送だそうだ。