写真のピンボケは僕の腕次第

今回購入した70-200mm 2.8L ISを使う事で、今まで撮影して不満であったピンボケがカメラボディのせいでなく、僕の手ぶれのせいであると認識した。来年、5Dの後継機と24-70mm 2.8F ISが同時発売されたとしたら、きっとボディよりレンズを買ってしまうかも。
レンズがこれほど重要だとはちっとも知らなかった。
しかし、しかしIS(イメージスタビライザー)の威力は凄すぎ

0 件のコメント: