RAW現像ソフトを検討しています

つい最近までCF(コンパクトフラッシュ)の容量が少なかった事もありデジ一眼でもJPEGで保存していた。しかしRAWで記録後パソコンで現像する事の便利さを覚えてしまい、ここ数回はRAWで撮影、PCで現像して気に入ったものはプリントしてりっぱな額縁でリビングに飾っています。
なぜ急に変更したか?といいますと、カメラで現像したものよりPCで現像したほうが画像の粒子の滑らかさにあります。
言葉では難しいのでhttp://www.isl.co.jp/SILKYPIX/japanese/ の、右下「RAW現像の表現力を納得体験して下さい!」をクリックして下さい。画像比較して説明されているので非常に理解しやすいです。
で、現像ソフトで代表的なのが
SILKYPIX(R) Developer Studio 2.0 』と知る人ぞ知る
Adobe Photoshop CS2 日本語版 』の2つになるでしょうか。
SILKYPIX(R) Developer Studio 2.0は新規購入で 16,000円
Adobe Photoshop CS2 が正規ユーザーなのでVUP代25,000円
出費する金額はデジ一眼の価格を考えれば誤差の範囲内です。
どちらも期限こそあるものの機能制限なしで体験版もあります。
現在両方ともインストールして使っているのですが、直感的に使えるのがSILKYPIXかな?
写真の編集においては、かなりバージョンが古くなってしまいましたが、現Photoshopで今のところ機能に不満がありませんし。
そんな訳でSILKYPIXの購入を超前向きに検討しています。
いつぞやは、マウスであと一回ポチッ!とクリックすると購入のところまでいきましたが思いとどまりました。
その時はPhotoshop CS2の体験版をインストールされていなかったからです。
だけど2つを試用比較したあともSILKYPIXかな?

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場