東部森林公園キャンプ場 山梨県小菅村

東京都との県境、山梨県小菅村(こすげむら)にある東部森林公園キャンプ場へ行ってきました。もう少し走ると東京都になります。今年は暑い夏が長かったせいか、9月中旬にも関らず残暑が厳しく真夏日和のキャンプとなりました。

当初、奥多摩湖周辺で計画を進めていたのですが、近くの書店で探すも適当な場所がなく、少し離れた場所になりました。小菅村には雑誌にも掲載されるような大きなキャンプ場もあったのですが、雨の日でもキャンセル料がかかるとの事で遠慮しました。雨天でもキャンセル料がかかると言われたのは初めての事でした。

出発の朝は雨が今にも降りそうです。天気予報でも雨の確率が50パーセント。外れて欲しいときに限って当たるもので自宅を出発する午前 9時頃からパラパラと降り始め、富士宮市を抜ける頃はかなりのどしゃ降りとなりました。現地の天気が心配になり電話で問い合わせた処、あちらは朝から快晴で雨の心配もないとのこと。雨が心配であれば割高になりますがバンガローに切り替えてあげますよとの了解を頂き、心おきなく雨のドライブを楽しむ事が出来ました。


大きな地図で見る

幸い我が家がキャンプした場所は川の畔でしたが、数が限られており早めの訪問が必要となります。遅い組は川からやや離れた場所になってしまいます。サイトから離れた場所に受付場所があり、まず受付でサイトの場所を指定するのですが、かなりアバウトというか早い者勝ちじゃないかと思います。

川原から
片付け開始
指先にトンボが止まった
川原の横にシートを敷いて、空を見上げれば星空がいっぱい
殆ど食べるものは食べちゃったかな。直火も場所によってOKの場合もあります
キャンプから30分ほど登った登山口。頂上からはうっすらと富士山も見えました
この日は天気も最高で、ほんのり汗をかく
キャンプから20分ほど走った、白糸の滝。富士宮の白糸の滝ではありませんよ

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場