静穏化第2段

以前から計画していたハードディスク静穏化を本日決行しました。Nifty-Serveで評判のSMART DRIVEというものです。市内のOAナガシマにて5,980円にて購入。CD-ROMより少し大いい程度のパッケージですが、持った感じはかなり重く、これは耐振動を考えているためだろうと推測します。早即箱を空けてみるとスマートドライブ本体だけで説明書が見当たりません。じっくり眺めて少し頭を使えばおよその組み込み方法はわかるのですが、簡単な取り扱い説明書だけでもつけて欲しいと思うのは僕だけではないでしょう。取り合えず本体に見えるネジ6本を外してカバーを開けてみます。本体はかなり厚いアルミ板で作成されています。重量があるのはきっとこの為でしょう。早即ワークステーションケースからハードディスクを外してスマートドライブに組み込んでみます。組み込み方はいたって簡単でスマートドライブ本体にハードディスク用に用意された空間に埋め込むだけ。ネジも使いません。IDEケーブルと電源ケーブルを接続し、蓋をかぶせて先ほど外したネジ6本を使って密閉します。これをケースの5インチベイに収納し、配線をして取り付けは完了です。
 早即パソコンを立ち上げてみますと、おお!これは凄い。ハードディスクの回転音、アクセス音がかなり静かになっています。感覚的に言えば今までの1/5程度にはなっているのではないかと想像されます。まさかこれほど静かになるとは思いませんでした。これはかなりお勧めパーツです。ホームページも有りますのでぜひ興味のある方はどうぞ。
Grow Up Japan SMART DRIVE Silent&Cool
http://www.gup.co.jp//
次は最後の静かなCPU冷却が残るのみとなります。これもある程度目処はつけています。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場