ペンギン走り

こんにちは。
最近少し日記等を書く心の余裕がなく、HP更新も滞っています。もう少し仕事が一段落し、こうして書いているパソコン部屋の蒸し暑さが通り過ぎればゆっくり日々の想いなども書く気も起きるような気がするのですが、この季節外れと思われる残暑が終わらなければなにも進まないような気がする。
今日は前回書いた町内運動会の報告などを少しだけします。100m自治会リレーの40才代男子でアンカーとして走ってきました。結果はなんと5組中5位でした(笑い)。僕はアンカーを務め4位でバトンを受け、抜くこともなく抜かれることもなく4位でゴールしました。しかし、結果は5位。実は僕の数人前の女性の方がもの凄く速く、数人を抜いてトップに躍り出た矢先バトンタッチライン手前で転倒されました。その時、次の男性ランナーがバトンを受け渡す数メートル手前にも関らず転倒したままの女子選手までバトンを取りゆきリレーが続けられました。しかし、転倒された女性の方が規定の走行距離を走らなかったという事で失格になったという次第です。ちなみに転倒された女性までバトンを取りにいった男性はその女性の旦那様でありました。暑い炎天下でしたが、少し心和む、羨ましいアクシデントでした。
僕の事を少し書きます。リレーに出ることになってから毎日3キロはランニングを欠かさずトレーニングしました。前の日記にも書きましたが当初は走行後は少し目眩を覚える事がありましたが試合2日前くらいになると、そのような事もなく万全の体調のようにも思われ、大会前日土曜日は軽いジョッキングを1K程度したくらいで体を休め明日の大会に備えました。大会当日はもう一つの競技「樽転がしリレー」にまず参加し、トップを女房と組んで1位で帰ってきましたが、後続がふるわず残念ながら2位です。
午前中最後の競技が自治会リレーです。競技の2種目前あたりから心臓がドッキン・ドッキンしてきました。ここの町内に引っ越ししてきて町内大会はここ9年間続けて参加していますが、やはりこの自治会リレーが一番緊張します。と、いうか他の競技で緊張するする事は殆どありません。バーンとピストルがなり自治会リレーが開始されます。ちなみにトップは小学生低学年男子の部で我が家の次男が参加しました。2位でバトン交代しました。さて、途中いろいろアクシデントがあったもののアンカーの僕までやってきました。バトンを受けてさあダッシュです。それが思うように走る事が出来ない。なんと言うか体が宙に浮いているようで、思うように路面を足で蹴る事が出来ないのです。なんかおかし、もどかしく思っているうちにゴールし、前走者との距離を縮めることも出来ず、後続との距離も離れる事もなくどうもしっくりこない結果でした。良かった事は最後まで息があがらず100m走りきる事が出来た事でしょうか。あと100m走れと言われても大丈夫だったかもしれません。その後、家族から僕の走行時のフォーム等を聞きますと、どうやら体をのけぞって走っていたらしく、ペンギン宜しくお腹から走っているように見えたそうです。なるほど、どうりで思うように走れなかった訳です。少々情けなかった8月最後の日曜日でした。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場