投稿

8月, 2000の投稿を表示しています

ペンギン走り

こんにちは。
最近少し日記等を書く心の余裕がなく、HP更新も滞っています。もう少し仕事が一段落し、こうして書いているパソコン部屋の蒸し暑さが通り過ぎればゆっくり日々の想いなども書く気も起きるような気がするのですが、この季節外れと思われる残暑が終わらなければなにも進まないような気がする。
今日は前回書いた町内運動会の報告などを少しだけします。100m自治会リレーの40才代男子でアンカーとして走ってきました。結果はなんと5組中5位でした(笑い)。僕はアンカーを務め4位でバトンを受け、抜くこともなく抜かれることもなく4位でゴールしました。しかし、結果は5位。実は僕の数人前の女性の方がもの凄く速く、数人を抜いてトップに躍り出た矢先バトンタッチライン手前で転倒されました。その時、次の男性ランナーがバトンを受け渡す数メートル手前にも関らず転倒したままの女子選手までバトンを取りゆきリレーが続けられました。しかし、転倒された女性の方が規定の走行距離を走らなかったという事で失格になったという次第です。ちなみに転倒された女性までバトンを取りにいった男性はその女性の旦那様でありました。暑い炎天下でしたが、少し心和む、羨ましいアクシデントでした。
僕の事を少し書きます。リレーに出ることになってから毎日3キロはランニングを欠かさずトレーニングしました。前の日記にも書きましたが当初は走行後は少し目眩を覚える事がありましたが試合2日前くらいになると、そのような事もなく万全の体調のようにも思われ、大会前日土曜日は軽いジョッキングを1K程度したくらいで体を休め明日の大会に備えました。大会当日はもう一つの競技「樽転がしリレー」にまず参加し、トップを女房と組んで1位で帰ってきましたが、後続がふるわず残念ながら2位です。
午前中最後の競技が自治会リレーです。競技の2種目前あたりから心臓がドッキン・ドッキンしてきました。ここの町内に引っ越ししてきて町内大会はここ9年間続けて参加していますが、やはりこの自治会リレーが一番緊張します。と、いうか他の競技で緊張するする事は殆どありません。バーンとピストルがなり自治会リレーが開始されます。ちなみにトップは小学生低学年男子の部で我が家の次男が参加しました。2位でバトン交代しました。さて、途中いろいろアクシデントがあったもののアンカーの僕までやってきました。バトンを受けてさ…

死んだ

来週日曜日、町内運動会で100mリレーに出ることになりました。ここ数年運動らしい運動をしていませんでしたので、土曜日はスイミング。そして翌日曜日に家族で小学校運動場に出向き、軽いジョッキングと100mダッシュ2本をやった。たかだか1時間程度のトレーニングでしたがふくらはぎはパンパンに腫れ、頭はズーン・ズーンと重くなり目眩がする。正直かなりこたえました。しかし、引き受けた以上はしっかりやりたいので来週日曜日までに体を運動に慣らそうと思います

富士山ハイキング

昨日、富士山新7合目まで登山してきた。
山形に住んでいる妻の友人が3年ぶりにやってきまして、遊びに行くなら今の時期じゃ富士登山でしょうという最近我が家の決まり行事みたいなものです。下界から富士山を見ると雲に隠れて山頂が見えません。本日は展望は無理かもしれないと登ってみたのですが、やはり5合目まで登っても雲の切れ目はなく回りが霧でまっしろな状態でした。今回は富士登山の感触を楽しむだけの、言わばハイキング気分を楽しむ程度でしたので軽装で上り始めます。時より霧の切れ間で青空と愛鷹山が顔を覗かせる綺麗な光景もあったのですが、駿河湾を初めとする太平洋を臨む事は一度もなかったように思います。救いだったのは一度だけ山頂の山小屋と鳥居の門が見えた事でしょうか。6合目から見る山頂はすぐ間近に見え、軽装できた今回でも少し頑張れば登れるような錯覚を覚えてしまいます。まあ、今回は午後から自宅出発したし、懐中電灯も持参しておりませんので誰も『頂上まで行こう』と言い出す者はいませんでしたが、やはり今一度富士山頂制覇をやりとげたいと山頂へ想いを馳せてしまいました。
今回は当初の予定通り新7合目まで登りました。3才になる娘を背負っての登山でしたが、充分休憩をとりながら登れば8合目まではいけるような感触をつかみました。富士登山は自分の体調はもとより、天候(気圧)にも左右されますのでなんとも言えませんが、一人ではまだ頂上までは大丈夫と確信を持った一日でした。
そう言えば、7月のキャンプで友人のお薦めであった「北の国から」のビデオ全8巻をすべて見終えました。そして今は数年後の「旅立ち編・前編」を見終えたところです。当初ビデオを見始めた頃はかなりの刺激があり、寝るのも惜しんで一度に3巻見たことがありました。しかし今は少し見飽きたというか、マンネリのような感じがしないでもなく、全巻見終えたら感想文でも書こうと思っていたのですが、今時点でどう書けばよいのか解らないでいます