映画[息子]

今日、図書館から借りてきた映画を女房と見ました。山田洋次郎監督、椎名誠原作、『息子』です。主演 三國連太郎、永瀬正敏、和久井映見さんです。
子ども達3人がおのおの家を出、女房に先立たれた親父三國連太郎と子ども達をとりまく家族物語です。よくある話と言えばそれまでなんですが、親はいつも子供を思うものはどこの家族とて同じですよねぇ~。和久井映見さんがとても輝いていました。
親は子供のために出稼ぎをし、子供達が自立する頃には、自分の体が思うように動かなくなってくる。今の楽しみは子ども達が孫を連れて帰ってくるのを指折り数えて岩手の雪深い家で待っている。そんな決して明るい話ではありませんが、なんか自分が心優しい人間になったような気がしてきます。とても良い映画だと思いました。続編を作られれば今度は映画館へ足を運びたいです。

コメント

このブログの人気の投稿

地元の有名人

ホスティングサーバー移管

白馬アルプスオートキャンプ場