投稿

11月, 1998の投稿を表示しています

甲斐/日向山登山

先週に続いて山梨県へ行って来ました。今回は白州にあります日向山(標高1660m)へ登山してきました。登り2時間半,下り1時間半。ずっと12月で2歳になる長女を抱っこしていましたからクタクタです。しかし頂上に登った時に見えた雲一つかかっていない八ヶ岳は絶景でした。
実はこんな本格的な山を登る予定はなかったんですが,登山道入り口に書いてあった標識に「****ハイキングコース」と書かれていまして,ハイキングコースなら子供を抱っこして歩いてもさほど大変でもないだろうと軽い気持ちで入っていきました。
そしたらいきなり急な登り勾配になっちゃって「ありゃ!これは大変だ。でもこの先は軽い登り勾配に変わるでしょう」と家族で陽気な天気も手伝って呑気に先へと進んでいくことになります。
10分も登ったでしょうか。陽気な天気といいましても太陽が昇っても氷が溶けないほどそれなりに高い山ですから寒いです。額には汗がにじんできました。もしかしてこの状態が頂上まで続いているんじゃないか?と不安がよぎった頃,やっと標識が立っていました。そこにはハイキングコースという記述が消えてなんと『****登山道』と名前が変わっているじゃあないですか。ウギャギャギャ!
引き返すのもしゃくなんで「そろそろ,そろそろ頂上さ」と家族で励まし合ってずるずると先の見えない頂上まで永遠2時間半。さすがに堪(こた)えました。
昨夜はトイレに行こうと布団を起きたら,足が自分の体重を支えきれず倒れてしまいました。

第5回狼大会in谷田部

さる11月14,15日の両日,谷田部にて第5回狼大会が行われました。前大会はラッキーにも準優勝する事が出来,台湾へ招待して頂きました。今回も参加をと目論んでいたんですが最近予想外の度重なる出費で残念ながら静岡から応援する事となってしまいました。とても残念です。 そして結果をと申しますと上位3位までは四国藤原さん率いるテックツーさんが独占されたとか。関東の早い方はカーボンシャーシに走っちゃってると言いましても,関東地区の大会でありながら関西方面の方ばかりで上位独占というのも「なんだかなぁ~」って感じですね

昇仙峡

山梨県の昇仙峡へ紅葉をみに行って来ました。かなり赤く色づいている木々もありましたが,見どころは来週あたりではないでしょうか。朝,4時半に起床して,我が家を5時半出発。道中,後ろのトラックに追い立てられて一般道路を*00K近くで走ったりしまして予想より30分も早い7時半には到着しました。あたりをまだ太陽は照らしておらず,車中から出るにはつらい寒さでしたが2000台は収容出来そうな市営の無料駐車場には20台近く止まっており,殆どの皆さん出発されているようでした。
 昇仙峡中腹のおみやげやさんから北のロープウェイまで歩き,ロープウェイを使って頂上まで。そこのロープウェイ駅から弥三郎岳までチョットした登山道があり,数年前の桐富士登山隊の足では往復20分もかからない距離を1時間近くかけて歩きました。今回はもうすぐ2歳になる長女も約1/4の距離を自分の足で歩きました。途中子供の視線は低いせいでしょうか、大人が見過ごしてしまうような枯れ葉に隠れた松ぼっくりなど名前も知らない木々を見つけては立ち止まるといった非常に疲れた山頂での登山気分でした。
表面を3回撫でて自分の悪いところを触り,また表面を撫でると良くなるとかかれた世界一の石英だとか,馬肉薫製の試食コーナーとかそれなりに楽しんで来ました。
車を出てから戻ってくるまで4時間,早めの到着と行動開始でどこも乗車とか見学で待たされる事なくのんびりと紅葉を満喫する事が出来ました。
帰り際は,あれほど整然としていた駐車場が観光バスと一般車で溢れかえり,駐車場に入りきれない車が数十台も路上駐車していました。ナンバープレートを見ますと1/3が関東からのようです。こういった事は早めの行動が肝要ですね。
これから寒さが厳しくなりますので,家族一緒でキャンプは終わりだと思いますが,ちょうど下呂温泉での桐オフあたりから山梨,信州が気に入りドライブする事が多くなりました。来年は家族揃って登山できるようなアルプス山脈を物色中です。
登山道近くのキャンプ地で前泊,翌朝登山して帰省のパターンかな。

ロックナットゲット!

某ショップにてタミヤ2mmネジ用ナイロンロックナットを50個1000円にて購入しました。このナットは特定のグレードアップパーツにしか同梱しておらず,一時はこのナット欲しさに必要のないパーツなどを買ったこともありました。このようなサービスを提供してくれるショップは末永く繁盛していって欲しいと思います。
実はこのナイロンロックナット,ラジコンメーカーからも販売されているようです。タミヤから入手出来ない方は模型屋さん等で尋ねてみると良いですよ。

久々の釣り

今日,田子の浦港へ魚釣りに行って来ました。
富士に引っ越してきて7年。初めての魚釣りです。
10数年前,浜松からこちらへ旅行の途中で立ち寄った時は異様な匂いで鼻が曲がるほど臭い港だと思っていたんですが,今日は潮の匂いがしました。
海水の透明度はまだまだですが,少しずつ汚染される前の奇麗な港に戻りつつあるんだろうと予感させられました。
本日の成果は長男が4匹,次男が1匹釣り上げました。
僕は0匹です。
子ども達から,おとうさん下手だねって言われちゃいました。
でもそれでいいんです。
僕が子供の頃は海が近くであった事もあり良く魚釣りに出かけました。
小さい頃はよく釣っていたんだよって子ども達には何度も話し聞かせていました。
そして今日,子ども達からお父さんは言う割にたいした事ないねって逆に自慢げに言われちゃいました。
でも,それでいいんです。
子ども達と新しい思い出,楽しい会話が出来ただけで僕は充分です。