投稿

10月, 1998の投稿を表示しています

ホリデーイン修善寺 ミニ四駆大会(98/10/25)

イメージ
まず始めに最近の自分のミニ四駆ですが,台湾大会から帰ってきてからフリースタイルは小休止状態です。台湾へ向けていろいろお金を使った為に小遣い帳の赤字が未だ消えません。暫し黒字になるまで我慢です。
タミヤに於ては一時期のスピードを追求したマシンは作成しておらず,小径のフルカウルに限定してのチャレンジクラスを楽しんでいます。このほうがオープンコースで走らせる時など周りの子ども達と抜きつ抜かれつのバトルを繰り返し一緒に楽しい時間を過ごすことが出来るからです。僕のマイマシンにも掲載してますツバスティンガーはレギュレーション違反などしていませんが,小さい子ども達にモーターを外した裸状態を見せてあげてもそれが信じられないようです。これは僕もミニ四駆を始めた頃,周りの速いマシンのスピードが信じられませんでしたから解らない訳でもないです。このような経緯もあり,きちんとしたレギュは決めていませんが小径タイヤであること。 ローラーは4つまでであること。それとタミヤミニ四駆用パーツである事の3条件を前提としたマシンを作成しています。他のHPでも金額を限定してのレギュレーション等も拝見します。それはそれで面白いと思いますが一般に金額を抑えたマシンは普段のメンテナンスが大変なんですよね。子ども達にはミニ四駆用パーツでありながら高嶺の花であるAOパーツ、620ベアリング等を使用すると,軸受け部分はメンテナンスフリーに近いですし錆びにくいです。仕事が忙しくなると一週間以上マシンを触れない社会人にはとても重宝するパーツです。こうしたお金をかけて一生懸命作ったマシンでも子ども達と同等か僅かに遅いスピードに仕上がるマシン(レギュ)を自分では模索しながら楽しんでいこうと思っています。今のお気に入りのマシンは「ソニックセイバー」。やはりこれとマグナムセイバーがミニ四駆の基本なんでしょう。スタイルも精悍でカッコイイですし,リヤステーを使わずにガンガンコースを攻められるマシンはそう多く存在しないですね。
今,ソニックセイバーのフロントに9mmベアリング×2,リヤのボディに19mm 大径ローラー×2,合計4個のベアリングで走らせています。コーナーが安定せず,時たまフェンスに乗り上げたりして楽しませてくれます。本音はセッティングが決まらずイライラしています。
さてホリデーイン修善寺ミニ四駆大会です。
一月間ほど僕…