投稿

3月, 1998の投稿を表示しています

チャレンジカップin静岡 優勝!

本日2ヶ月ぶりに「チャレンジカップin静岡」に参加しました。1月,2月は連続の雨で中止です。
マシンは1月のチャレンジカップ用にと正月休みを利用して親子で作成したバックブレーダーです。親子といいましも基本は息子が作り,入れ知恵,機具等を作成したのはおとうさんです。正直なところ少々手も出しました。(懺悔)
このマシンは対チャレンジカップの為に特別に作成したもので,普段使わないマシンですからタッパーに乾燥剤と一緒に2ヶ月保存していました。その間走らせたことは一切なし,大会当日にに追加したのはモーターとベアリングローラー。
モーターは大会コースを見て,性能別に分けたモーター郡から選択します。
ベアリングは使わないでいると錆びたりしますので,試合当日,手持ちの中から調子いいものを使います。
大会コースはいつもの5レーンダッシュサーキット。立体レーンチェンジはなくカウンターブリッジを使っています。パッと見は、いけいけGoGoのハイスピードコース。問題は芝生セクションが有りその先に右90度と続くのですが,コーナー途中のフェンス壁に少々段差があること。息子と相談して,コーナースピードを犠牲にしてもコースアウトを避けるべきと判断しフロントローラー前傾角度を多めにとる。いざ大会が始まってみると早いマシンはことごとく例のトラップでバランスを崩されコースアウトの連続。なんと蓋をあけてみると家の息子が優勝してしまいました。
実は決勝戦の息子の走りと結果発表のあいだ、他のミニ四駆仲間と話し込んでいて観ていなかったんですね。『tsubakiさん、息子さんが優勝されましたよ』と言われ、息子が表彰台の一番高いところに立っているのを見て始めて知った次第。こんな事は滅多にないので写真でも撮ってあげれば良かったです。

WXGV3

Windows3.1時代の日本語入力ソフトIMEはエー・アイ・ソフトのWXシリーズを使っていました。あれから一旦Windows95 を経て最近は個人でありながら WindowsNT3.5→3.51→ 4.0と乗り継いでいます。
それがNT対応のIMEでろくなものがなく日本語入力には随分ストレス溜めてました。
が,ようやくWXG V3で合格点を付けられるIMEが出てきたような気がします。とにかく今までのストレスが嘘のようにホイホイと漢字変換してくれます。
やっぱりこうでないと駄目ですね。
NTお使いの方で僕と同じようにIMEで困ってらっしゃる方がいましたらお薦めです。あくまで個人の感想であって,保証するものではありませんが・・・・